香椎由宇 新月10ドラマ『恋マジ』レギュラー出演、台本読んで「んーっ!?」

TV 公開日:2022/02/18 7
この記事を
クリップ

カンテレ・フジ系の2022年4月期月曜よる10時連続ドラマとして、広瀬アリスが主演を務める『恋なんて、本気でやってどうするの?』(略称:恋マジ)に香椎由宇の出演が決定した。香椎の連続テレビドラマレギュラー出演は『クロコーチ』(TBS系)以来、8年半ぶりの出演となる。



香椎が演じるのは純(広瀬アリス)が働く洋食器メーカー「相良製陶」の元先輩で、現在はネイルサロン「Ambarvalia」(アンバルワリア)を経営する中川岬希(なかがわ・みさき)。本作は恋に本気になれない6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。


【詳細】新月10ドラマ 広瀬アリス×松村北斗の本格ラブストーリー『恋なんて、本気でやってどうするの?』放送決定


岬希(香椎由宇)が経営するネイルサロン「Ambarvalia」(アンバルワリア)は、純(広瀬アリス)、響子(西野七瀬)、アリサ(飯豊まりえ)が集まる女子会の場。岬希は、ネイルが終わってもダラダラしゃべっている3人に「ネイルが済んだらサッサと帰れよー」と言いながらも、笑顔でお茶を出してくれるサバサバしていて面倒見の良い女性。アネゴ肌で純たちが話す恋バナにもガンガン首を突っ込みアドバイスするが、岬希自身の恋愛事情は謎に包まれている。


8年半ぶりの連続ドラマ出演となる香椎が、より磨きがかかった美貌とアクの強いキャラクターの掛け算でどんな演技を見せるのかどんな演技を見せるのか注目だ。


<香椎由宇 コメント>

ドラマ出演のお話を最初に頂いたとき、こんなサバサバした感じの口調の役柄と知らず、台本を読んで“んーっ!?”って思いました(笑)。今までの私には絶対に来ないであろうキャラクターだと思います。ただすごくありがたいと思っていて、久しぶりのドラマ出演でゼロからスタートできるタイミングで、今まででは絶対に出会えなかった役に出会えた事が本当に驚きましたし、嬉しくもある一方、役柄の難しさに頭抱えました(笑)。この口調とキャラクターの設定でイメージしたのは『魔女の宅急便』のウルスラという、カラスの画を描いている女性。彼女のようなイメージなんですけど、そこから掘り下げていきました。監督がよく“べらんめえ”なキャラだからって言うんですけど、そこを出していくのが最初はやり切れなくて、どこまでやっていいのか、考えずボンボン言うだけのようなキャラクターにはしたくなかったので、その部分をすごく悩みましたね。
ドラマのストーリーは、1話1話“もどかしい~”っていう風に台本を読んでいました(笑)。キュンキュンするストーリーもですが、純・響子・アリサの女子3人が集まるとこんな風になるんだっていう3人娘の掛け合いだったり、それを見守っている私だったり、そうした空間を女性の方は“うんうん”と頷きながら楽しめると思うので、そこを楽しみにして欲しいなと思います。


(C)カンテレ

※本記事は掲載時点の情報です。