佐野勇斗、TBSドラマ初主演『就活タイムカプセル』1人2役に挑戦

TV 公開日:2022/02/17 7
この記事を
クリップ

TBSでは、3月27日(日)午後2時からドラマ『就活タイムカプセル』を放送する(※一部地域を除く)。本作は連戦連敗の就職活動中の主人公が掘り起こしたタイムカプセルに時空を超える力が宿り、10年後の未来の自分と文通ができるようになる就活ヒューマンストーリーだ。


主人公の朝井拓真(あさい・たくま)を演じるのは、TBSドラマ初主演の佐野勇斗。昨年4月期放送の『ドラゴン桜』、7月期放送の『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』と日曜劇場に2作品連続で出演。他にもドラマ・映画など数多くの作品に引っ張りだこの、今最も旬な俳優の一人だ。


そんな佐野が今回演じる拓真は、就職活動がうまくいかない崖っぷちの大学4年生。周りが皆内定を得ていく中、内定ゼロの拓真は劣等感を募らせ、絶望している。幼馴染である彼女との将来のためにも、なんとしても内定がほしい・・・。そんな中、幼馴染4人組で10年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすことに。自分だけ将来が見えずやけくそになった拓真は、持ち帰ったタイムカプセルに「内定がほしい」と書き殴った手紙を入れる。


すると、10年後の未来の自分から手紙の返信が・・・。そこに書かれていたのは“衝撃的な未来”だった。追い込まれた拓真は人生を変えるため、未来の自分と共謀した“不正就活”を決意する。あらゆる手段を駆使し、拓真の就活に協力する未来の拓真だが、そこには隠された真実があった・・・。


初主演にして、現在の拓真と未来の拓真という1人2役を演じる佐野。数々の作品で鮮烈な印象を残してきた佐野が、今作でどのように2役を演じ分けるのかにも注目していただきたい。今作をプロデュースするのは、TBS入社3年目の戸島俊季。自身が就活に連戦連敗していた最中に起こった、人生を変えた“ある出来事”をベースに企画した。主演の佐野と同年代のプロデューサーがタッグを組み、今の時代を生きる人たちに「本当の幸せとは何か」を問うストーリーとなっている。そして、今作の脚本を担当するのはNetflixでブームを生んだ『全裸監督』の脚本家・山田能龍。配信ドラマで数々の話題作を作り出してきた山田だが、TBSのドラマ脚本を担当するのは今作が初。TBSドラマ「初主演×初プロデュース×初脚本」の新進のチームでお届けする。


今後、主人公の拓真を取り巻く個性豊かなキャスト陣も発表予定。3月27日(日)午後2時からお届けする『就活タイムカプセル』にぜひご期待いただきたい。


<主演・佐野勇斗コメント>
今作は「自分が本当にやりたいこと」に正面から向き合い、答えを見つけていくお話です。コロナ禍を通して、僕自身も自分と向き合い、何が一番大切なのかを考える時間がありました。そんな中でこのようなお話をいただき、是非演じてみたいと思いました。ストーリーは僕が演じる拓真がタイムカプセルを掘り起こしたことで、未来の自分と文通ができるようになるというもので、撮影では現在と10年後を短い時間で何度も行ったり来たりして、演じ分けが本当に難しかったです。見た目はもちろんですが、声色を変えたてみたり、どうすれば観ている方に違和感なく一人の人間としての変化を表現できるのか、監督ともお話しながら工夫していったので、ぜひ注目していただければと思います!プロデューサーの戸島さんとは日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』で半年間くらい苦楽を共にしていました。戸島さんからこの作品にお誘いいただけたことがうれしかったですし、ご自身の就職活動中のエピソードが投影されていると聞いたので、その想いを背負っていいものを作れたらと思って臨みました。自分にいつも言い聞かせていることですが、人生いつ何があるかわからないので、「今この瞬間を後悔しないように生きる」ということをこの作品から感じ取っていただけたら幸いです。


【関連】横浜流星の“男気”を佐野勇斗が明かす「さすがにキュンときましたね!」


<プロデュース・戸島俊季コメント>

私自身の就活体験がこのドラマを企画したきっかけでした。就職浪人を経験した際、たくさんの方々に助言をいただき、生き方に正解はないと感じました。人と比べるのではなく自分自身が納得できる生き方を見つける過程こそが、何ものにも代えがたい貴重な経験だったと思います。未来と向き合い自分の生き方を模索する主人公の姿を通して、作品の思いを視聴者の皆様と共有できれば幸いです。主演の佐野勇斗さんは、役によってガラリと印象が変わり、何色にも染まれる方だと感じオファーさせていただきました。今回、現在・未来という一人二役の難役を見事に演じ切ってくださいました。また、今作は若いスタッフ・キャストが多く集結し、フレッシュな感性と攻めの姿勢で様々な挑戦をしております。『就活タイムカプセル』是非、ご期待ください!


■あらすじ
主人公の朝井拓真(佐野勇斗)は、就職活動がうまくいかず連戦連敗で崖っぷちの大学4年生。周りは次々と内定を得ており、拓真のプライドは打ち砕かれ、絶望していた。幼馴染で半同棲中の彼女・新谷理紗(しんたにりさ)との将来のためにも、なんとしても内定がほしい・・・。そんな中、幼馴染の英一(えいいち)と真美子(まみこ)に連れ出され、10年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こすことに。そこには、「世界一の料理人になってミシュランをとる」という純粋な夢を思い描く過去の自分からの手紙が。父親の経営するレストランが潰れ借金地獄で苦労したトラウマがある拓真は、今は収入とステータスを重視し、大手企業への就職にこだわっていた。理想と現実のギャップに打ちひしがれた拓真は、持ち帰ったタイムカプセルに「内定がほしい」と書き殴った手紙を放り込む。すると、10年後の未来の自分から手紙の返信が・・・! そこに書かれていたのは“衝撃的な未来”だった。追い込まれた拓真は人生を変えるため、未来の自分と共謀した“不正就活”を決意する。タイムカプセルを通して未来の自分との文通を繰り返す中で、次第に「人生とは何か」、「本当の幸せとは何か」を模索していく拓真。彼を突き動かすことになる“衝撃的な未来”とは・・・。 果たして、拓真は人生を変えられるのか・・・。


『就活タイムカプセル』
2022年3月27日(日) 午後2:00〜2:54(※一部地域を除く)

©TBS


※本記事は掲載時点の情報です。