岩田剛典『金魚妻』爆笑したストーリー明かす、藤森慎吾が「本当にぶっ飛んだキャラ」

TV 公開日:2022/02/15 13
この記事を
クリップ

金魚妻”を始め、様々な“○○妻”が登場する同作。“弁当妻”が登場する回が気になったという岩田は「藤森(慎吾)さんのキャラが本当にぶっ飛んだキャラクターで。すごい癖の強い旦那さんというか『こんな愛の形もあるのかな』って、考えさせられてしまう部分もありました。ストーリーもかなり変化球な感じで面白かったですね。僕は爆笑しながら見ていました」と藤森慎吾が演じるキャラクターに笑ってしまったことを明かした。


さらに岩田は、今回で初共演した安藤について「濃厚なシーンの連続で光栄でした」とコメント。そんな岩田を安藤は「佇まいからなにから格好良くて。女性をエスコートしながら僕から去っていくんです。そういうシーンばっかりなんですけど、岩田くんしかできないだろうっていうくらい、実際に見ても芝居を見ても格好良いなと思いました」と絶賛した。


篠原が「センシティブシーンはコーディネーターの方が今回は入ってくださったおかげで、安心してできました」と明かした場面では、岩田も「事前にいろんな確認事項とかを僕らに指導してくださって、かつ現場にもずっといてくださった」と回顧。「すごく信頼関係が築けた中でデリケートなシーンも撮影していけたので、演者としてはありがたかったです」と振り返っていた。


イベントの終わりには、バレンタインデーである2月14日に今作が配信されたことを記念し、岩田から篠原へのサプライズで花束が贈られた。



岩田が篠原に花束を手渡すと、作品の場面を彷彿とさせる花火の映像がバックスクリーンに映し出されると共に、花火の打ち上がる音が会場に鳴り響く。篠原は「うれしい、ありがとうございます!」と感激していた。


Netflixシリーズ『金魚妻』はNetflixにて全世界独占配信中。


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 51件)