“ひと皮むけた”なにわ男子、元気いっぱい体当たりで『ハイチュウ』新CM登場

TV 公開日:2022/02/16 34
この記事を
クリップ

なにわ男子が出演する新CM『ハイチュウ・脳内男子』篇、『ハイチュウプレミアム・全肯定男子』篇が、2月17日(木)より全国でオンエアされる。楽しくワクワクする世界で元気いっぱいの演技を披露し、日常のストレスを忘れさせてくれるフレッシュな「なにわ男子」の笑顔、そして7人が体当たりで臨んだワイヤーアクションなど多彩な演出にも注目だ。





『ハイチュウ・脳内男子』篇ストーリー

道枝扮する学生が、宿題の締め切りに気付く場面から始まる。明日までに完成させなければならない宿題をすっかり忘れていた道枝の焦りと困惑の表情にカメラがズームすると、彼の頭の中ではストレスにより脳内コンピュータルームがパニックで暴走状態となり、そこで働いている白衣の研究員たち(西畑、大西、高橋、長尾)も大慌て。しかし、道枝が新しくなった「ハイチュウ」をパクリと口に入れると、心地良い「グ~ッ!」な食感で脳内はヘブンリーな幸福感に包まれる。研究員たちのストレスも一気に解消し、天使のような羽根が生えて舞い上がる。


さらにもうひと粒「ハイチュウ」を頬張る道枝。すると脳内にはブドウの精(大橋、藤原が出現し「果汁ぎゅ~っ!」と楽し気に声を上げて、果汁のシャワーを撒き散らす。気づけばすっかりストレスがなくなった道枝の背中にも羽根が生え、勉強机ごと宙に舞いながらスラスラと宿題を片付けていくのだった。


『ハイチュウプレミアム・全肯定男子』篇ストーリー

CMはオフィスで働く一人のスタッフの目を通した主観映像として始まる。ついさっき、うっかり部長のパソコンにコーヒーをこぼしてしまい、落ち込んでいる主人公。するとその時、突然「なにわ男子」のメンバーが目の前に現れ、「あれ、完全に部長が悪いよな」「こぼすとこにパソコン置くなっつーの!」と主人公の全てを肯定しながら「はい、もちもちジューシー♡」とやさしく「ハイチュウプレミアム」を差し出す。あなたは一切悪くない。あなたは癒されるべきだ。あなたを全肯定し、やさしさで包み込む「なにわ男子」は、もちもちジューシーなおいしさであなたを癒す「ハイチュウプレミアム」そのものなのだった。


さすがの演技力を発揮する道枝

『ハイチュウ・脳内男子』篇冒頭で道枝が登場するシーンは、学生という設定のリアリティが感じられるよう「実家の2階にある自分の部屋」風の美術セットが用意された。カレンダーを見てショックを受けるシーンはさすがの演技力を発揮した道枝。勉強机ごと舞い上がるワイヤーアクションでは、天井に頭がぶつかるスレスレの位置まで急上昇する難しい撮影に苦戦しながらも、「勉強はかどる~!」とハッピーな笑顔を見せてくれた道枝に、撮影スタッフもついつい仕事がはかどってしまうのだった。


即興の絶妙なコントを披露した大橋&藤原

「果汁ぎゅ~っ!」のシーンでは、大橋と藤原が大きなブドウの着ぐるみを着用。スタジオに現れた2人が「どうも!グレープブラザースです!」「ひと皮むけた感じがします。グレープだけにね!(笑)」と即興の漫才を披露すると、突然の出来事に周囲のスタッフも大爆笑していた。


西畑、高橋、長尾、大西はワイヤーアクションに挑戦

脳内をイメージした撮影では、真っ赤な舞台とズラリと並ぶ機械類のセットに、西畑、高橋、長尾、大西は「すげ~!研究室や!」とテンション急上昇。レバーやスイッチなどを触りながら大喜びしていた4人だったが、ワイヤーアクションのシーンになると「4メートルくらいジャンプする」と聞いて一瞬、無言に…。しかし、そこはプロ意識の高いなにわ男子。ハーネスを着用するまではドキドキの表情を見せていましたが、専門スタッフが10人がかりで操るワイヤーに吊られながら、「食感グ~ッ!」と天使のように幸せそうな笑顔で上昇していった。


また、脳内コンピュータが暴走するシーンではダクトからリアルに激しい蒸気が噴出し、迫力満点の演出の中「なにわ男子」もスタッフも笑いの絶えない撮影となった。


「主観映像」が見どころ

『全肯定男子』篇は臨場感を重視して、実際の大きなオフィスに約50人のエキストラを配置し撮影が行われた。働く主人公の主観映像として展開するこのCMでは、「なにわ男子」は周りの人の目には見えない設定。オフィスでは違和感のある癒し系のカジュアルな衣装を着用し、全員でデスクを囲んで身体を乗り出し、カメラに話しかけるように撮影を行った。


メンバーからの提案で、セリフは関西弁へ

撮影当日、「なにわ男子」から「関西弁の方がより癒し感が出るのでは」という提案が。確かにその方がより自然でリラックスしたムードになる!と監督も賛成し急きょシナリオを変更する一幕があった。狙いは的中、短時間に多くのセリフを詰め込む難しいカットも、普段のメンバー間のおしゃべりのように息ピッタリに仕上がった。途中珍しくNGを出して「噛むと思ったらホンマに噛んだわ~(笑)」と嘆きながらも「今のはメイキング用に使える!」とポジティブな笑いに変える西畑。その切り替えの早さ、さすがです。


なにわ男子インタビュー

――新TVCMの撮影を終えた感想をお聞かせください。

西畑:ハイチュウのCMはデビュー前から出演させていただいていて、リラックスしてできました。お馴染みの現場ですがシチュエーションは毎回違っているので、今回もすごく楽しかったです!今回はデビュー後の「なにわ男子」なので、ひと皮むけた「なにわ男子」をお見せできていると思います


――新TVCMの見どころを教えてください。

大橋:今回は2パターンありまして、脳内でははっちゃけた感じだし、会社ではすごい妄想できるような感じになっております。ストレスを感じている人とか失敗してしまった人に、ボクたちを見て元気になってもらったり幸せになってもらったり、癒されたりしてもらえたらと思います!


――「ハイチュウ」の食感がリニューアルされましたが、実際に食べてみていかがでしたか?

道枝:すごく美味しかったですし、食感が変わりましたね。以前の食感も噛み応えがあったんですけど、(新しい「ハイチュウ」は)すごく柔らかくて噛み出しがめちゃくちゃおいしくなって

西畑:変わったよね。前のこの硬さっていうのもよかったけど、(新しい「ハイチュウ」は)食べたら柔らかいですよね。だからすごい噛みやすいし、でも噛みごたえもあるし

大橋:めちゃくちゃジューシーやな。顔全体にジュワ~って広がる(笑)。それくらいおいしい!

長尾:まさに食感グ~ッ!果汁ぎゅ~っ!でしたね(笑)


――「脳内男子」篇では道枝さんが「ハイチュウ」を食べてリフレッシュしますが、皆さんのリフレッシュ方法を教えてください。

長尾:「ハイチュウ」はいつも買わせていただいてますけど(笑)、サボテンを家で飼い始めまして…サボテンってあまり水をあげられないんですよ。でも週イチの楽しみで水をあげるのにハマってて。「サボテンに水をあげるんだよ~♪」って、週1回あげてます

藤原:それ、ひとりでやってるの?「あげるんだよ~♪」って?(笑)

長尾:はい。まあでも、サボテンに水をあげるのも大切ですけど、やっぱり「ハイチュウ」で糖分を摂ることがリフレッシュ方法ですね!

藤原:ボクはバッティングセンターに行くことで…身体をしっかり動かすわけですよ。野球選手って口元を動かしながらカッコよくなんか食べてるやん。オレも「ハイチュウ」食べながらバッティングセンターで、こうやってるわけですよ。そうしたら、なんか自分がプロ野球選手になった気分になるねん

高橋:ボクのリフレッシュ方法は、部屋を掃除することですかね。最近ハマってるんですよ

大西:意外、意外。散らかってるイメージ

西畑:恭平の家って、なんか散らかってるイメージがあんねん。行ったことないけど

高橋:それはもう偏見よ(笑)。アカンよ。ソファーの下とかホコリが溜まるところを掃除して、キレイになった時の驚きね。素晴らしいんよ

西畑:確かにね、心身ともにリフレッシュできるよな

大西:どれくらいの頻度でやるの?

高橋:週1はウソやけど2週間にいっぺんぐらいでやりたい

西畑:2週間にいっぺん…って(笑)

高橋:ごめん、掃除じゃなくて大掃除

西畑:大掃除、2週間に1回してるの?やりすぎやろ(笑)


1/2ページ