坂本昌行 長野博 井ノ原快彦「オイシックス」と呼ばれて…CM最後に神対応

TV 公開日:2022/02/13 10
この記事を
クリップ

20th Century坂本昌行長野博井ノ原快彦が出演する、食品宅配サービス「Oisix(オイシックス)」の新TVCM『オイシックスと呼ばれて』篇が、2月17日(木)より関東エリアにて放送開始となる。




坂本昌行 長野博 井ノ原快彦 出演の新CM

新TVCM『オイシックスと呼ばれて』篇は、広々とした畑を背景にOisixの食材で料理をする坂本、長野、井ノ原の姿に気付いた人々が、「あれ、オイシックスじゃない?」「オイシックスだ!」と3人のもとへ詰めかけるところからスタート。「オイシックスかっこいい~」「オイシックスのサインください!」と、どんどん大きくなる人だかりに「そんな名前じゃないけど・・・」と困惑しながらも、「確かに僕らはオイシックスじゃない。でも、せっかくだから・・・」と言って最後に3人がみせた神対応に注目だ。


20th Century 起用の理由について

Oisixは「食」が持つ力を信じ、事業を展開してまいりました。
“食は人と人を繋ぎ、笑顔にする”“幸せな食卓は、幸せな未来を作る”と考えています。
20th Centuryのみなさんが様々なメディアで発信される食への興味や探求心は大変すばらしく、また仲良く交流されている様子を拝見して「豊かな食卓」を一緒に広めていただきたいと考えました。
今回、TVCMへのご出演という形で20th Centuryのみなさんのお力をお借りし、ブランドをスタートして以来の私たちの念願が叶ったことをとても嬉しく思っています。


CMストーリー

『オイシックスと呼ばれて』篇

広々とした畑を背景にOisixの食材で料理にいそしむ坂本、長野、井ノ原。ビビンバ、オープンオムライス、塩豚入りラタトゥユ、鶏団子スープ・・・。完成した料理を次々とテーブルに並べる井ノ原。思わず「うまそー!」と声が漏れてしまう。その様子を遠巻きに見ていた女性のひとりが「あれ、オイシックスじゃない?」とポツリ。すると「オイシックスだ!」「オイシックスよ」「本物のオイシックスだ!」と堰を切ったように、大勢の人たちが3人のもとへ詰めかける。「オイシックスかっこいい~」「オイシックスのサインください!」「カラオケでオイシックスの歌うたいます」と次々と呼びかけられ「そんな名前じゃないけど・・・」と困惑する3人。そんな状況に切り出したのは長野。「確かに僕らはオイシックスじゃない。でも、せっかくだから、みんなでごはんでも食べてみない?」と投げかけると、「だね!」と井ノ原と坂本が笑顔で応じる。「さあ、食べて食べて!」と、作りたての料理を集まった人たちへ振る舞う3人。おいしい食材で作ったおいしい料理に舌鼓を打つ人々の笑顔に、お腹と同時に心も満たされた3人なのだった。


3人でのCM撮影は16年ぶり「楽しかったね!」

千葉県の広大な畑を借りて行われた今回の撮影。撮影当日は、冬の透き通った青空が広がっているものの、朝から北風が強く、屋外での体感温度は氷点下となる厳しい寒さ。井ノ原は、「風も強くて、最初は寒いなって思っていたんですけど、これだけ晴れていて、天気に恵まれると、心がぽかぽかしてきますね」と笑顔で話した。坂本、長野、井ノ原の3人でのCM出演はなんと16年ぶりとのこと。「3人でCMに出たのは、大昔ですね。でも、久しぶりだったから楽しかったね!」と、オール屋外ロケでの撮影を心から楽しんでいる様子だった。


CM出演決定の報に3人は…

普段から料理をよくする3人はOisixのCM出演決定の報に、「待ってました!」「待ちかねていました!」と両手を広げて喜んだそう。Oisixのミールキット『Kit Oisix』を「かなりの頻度でよく利用する」という坂本は、「20分で主菜と副菜の2品作れるんですよ。順番が決まっていて、その通りにやると、ちゃんとできるんですよ」と、Oisix愛を語るその言葉にも熱が入りる。「下ごしらえもしてあるから、すごく早くできるしね」と長野が続くと、「2人ともすごいですね。セリフでも何でもなく、勝手にしゃべっていますからね」と井ノ原が遮り、笑いを誘っていた。



▼Oisix公式サイト

https://www.oisix.com/sc/cm_gallery


※本記事は掲載時点の情報です。