『カムカムエヴリバディ』本郷奏多 “朝ドラ”初出演は「母がすごく喜んでくれた」

TV 公開日:2022/02/28 15
この記事を
クリップ

NHK連続テレビ小説カムカムエヴリバディ』に出演中の本郷奏多。本郷は、第71回(2月10日放送)から登場し、時代劇に憧れ京都にやってきたが、上下関係が厳しい撮影所の男社会になじめずにいる、生意気で無愛想で、ちょっと頭でっかちな若き大部屋俳優"五十嵐文四郎" を演じている。



第75回までは「無愛想な男」というクレジットで、初登場回の「舌打ち」をしたシーンについてSNSでは「刺さった」「匠の技」など大きな反響があった。


初めはひなた(川栄李奈)に対して冷たく対応してしまう五十嵐だが、次第に打ち解け距離が縮まっていく。距離が縮まっていく二人にSNSでは「ひなたと五十嵐の感じ…好き」「いい感じになってきたね、ひなたちゃんと五十嵐」と注目を浴びている。今後の二人の関係から目が離せない。


【関連】朝ドラ『カムカムエヴリバディ』“無愛想な男”本郷奏多が初登場


本作出演に際し本郷からインタビューが到着した。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)