『逃亡医F』中村蒼がオフショット初公開「自分の役を聞いた時は驚きました」

TV 公開日:2022/02/08 6
この記事を
クリップ

俳優の中村蒼が7日、アメーバオフィシャルブログを更新。ゲスト出演する日本テレビ系連続ドラマ『逃亡医F』(毎週土曜よる10時~)のオフショットを初公開した。



同作は、男性向け漫画雑誌、プレイコミック(秋田書店)で連載されていた同名漫画が原作。脚本は同局系ドラマ『あなたの番です』などを手がけた福原充則氏。恋人殺しのぬれぎぬを着せられ、指名手配犯となった天才外科医・藤木圭介(成田凌)が、極限の逃亡生活の中で遭遇する「彼にしか救けられない患者たち」に手を差し伸べるサバイバル・ドクター・エンターテインメント。


この日、「逃亡医F」と題してブログを更新した中村。「先日発表されました。毎週土曜日22時から日本テレビにて放送されているドラマ『逃亡医F』に第5話から出演する事になりました」と改めて報告し、役どころについては「不法滞在のミャンマー人、モーという人間です。モーです」と説明した。


続けて「最初に自分の役を聞いた時は驚きました。人種を越えるとは。笑」とオファーを受けた際の気持ちを、茶目っ気を交えて振り返りつつ、「これまでも多くの方に出会ってきた主人公の藤木さんですが今回もまた新たな出会い。どんな展開になるのかお見逃しなくっ!!」と呼びかけ。最後は「団地に笑顔で立つモーさん」と笑顔のオフショットを初公開し、ブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「格好いい」「どんなミャンマーの人を演じるのか楽しみ」「楽しみがまた増えました」「人種越えちゃいましたねw」「さすが蒼くん!」と期待の声などが寄せられている。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)