横山裕 中間淳太ら、くっきー!のド派手な登場に騒然「お願い!普通にやって!」

TV 公開日:2022/02/05 8
この記事を
クリップ

世代や場所、シチュエーションなどによって異なる常識(ジョーシキ)をあらゆる角度から調査し、独自の目線で紹介していく新感覚バラエティー番組『ちまたのジョーシキちゃん』。横山裕見取り図の強力MCタッグと、レギュラーメンバーの蛍原徹ジャニーズWEST中間淳太、週替わりで登場するイマドキ世代の女性ゲストのスタジオトークも好評を博している。


2月11日(金)放送回より、新レギュラーとして野性爆弾くっきー!の加入が決定。その初収録が先日行われ、意表を突く“初登場”で横山らを驚かせた。


なごやかな雰囲気で始まったスタジオ収録。トークをぶった切るかのように、突然セットを突き破って転がり込んできたくっきー!に一同は仰天。横山は「うおーっ!」と思わずイスから立ち上がり、スタジオは騒然。破天荒な芸風で知られるくっきー!らしいド派手な登場だが、壁を破るとき、本人が想定していた以上に勢いがついてしまったようで、とんでもないハメに。

開口一番、「思ってた出方と違う!」と悲痛な叫びをもらして笑いを誘った。加えて、一同の度肝を抜いたのはその不思議な衣装。「僕はこれまでずっと“ジョーシキちゃん”(番組キャラクターのひよこ)やってん」と話すくっきー!は、“ジョーシキちゃん”風のひよこのコスチュームを身にまとい「自分で作ってきてん」という不気味な鳥のマスクを被って登場。さらにトークでも、くっきー!ワールド全開のぶっ飛んだボケを連発し、横山から「急に番組のテイストが変わりましたけど(笑)お願い!普通にやって!」とツッコまれていた。

くっきー!はその後も、蛍原の言動にいちいちイチャモンをつけてじゃれ合いのようなケンカをしたり、物知りの中間に対抗し謎の豆知識を披露するなど、初登場からやりたい放題。「初回とは思えないぐらいなじんじゃって。ここをもう“実家”と呼びたい」と番組を楽しんでいる様子だった。

【画像】やりたい放題に楽しむくっきー!(全14枚)


収録を終えたくっきー!は「本当は、頭から突っ込んでポーズ決めてから鳥のマスクを取って登場しようと思ってたんですけど、気が付いたら頭が地面にあって。思いもよらなかったです(笑)修学旅行でスキーに行って、転げて崖から落ちかけた時の恐怖感を思い出しました」と、想定外の登場に自身も驚いた様子。

スタジオメンバーについては「MCの横山さんは、透明感があるというか、すごくキレイで。たまに見えなくなるんですよ、透明すぎて。透けてました。シラスぐらい透明感ありましたね。関西弁で話されているので“なにわに帰ってきたな”って感じがしました。中間さんはエリート感がありましたね。話していたら、“実家でヨークシャーテリアを飼ってる”って言ってたから、爆裂金持ちなんやろなって思ってます。蛍原さんはね、僕の弟子にあたるんですよ(笑)オフの時、僕のこと師匠って呼んでると思いますよ」と、ボケながらそれぞれの印象を語った。

最後に「ジョーシキちゃんにくっきー!が居るのが当たり前になるようにしていきたいです!」と意気込みを語った。新メンバー・くっきー!が加わり、パワーアップした『ちまたのジョーシキちゃん』は、11日(金)よる7時から放送。お楽しみに。


■『ちまたのジョーシキちゃん』

2月11日(金) 午後7時~8時放送(関西ローカル)
MC: 横山裕(関ジャニ∞)※2/11放送回 見取り図はお休み
スタジオレギュラー:蛍原徹 中間淳太(ジャニーズWEST) くっきー!(野性爆弾)
ゲスト:ゆうちゃみ

(C)カンテレ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)