ラストアイドル阿部菜々実 セルフプロデュース、こだわりのライブ完成

TV 公開日:2022/02/04 10
この記事を
クリップ

昨年12 月にデビュー4周年を迎えたラストアイドル。同月にリリースした 11th シングル『Break a leg!』 でセンターを務めるななみんこと阿部菜々実の“ご褒美特番”となる『ラスアイ阿部菜々実の ななみんとラ イブする?』(CSテレ朝1・2月20日(日) ごご5:30ー7:00放送)の収録が行われ、ついに阿部菜々実プロデュースによるラスアイ特番の全貌が明らかになった。


 『Break a leg!』を歌唱する 17 名のメンバーを決定する「17LIVE Presents 496 試合を勝ち残れ。 ラスアイサバイブ〜ワタシは、ワタシたちで勝つ。〜」でメンバーに選出され、さらに「ラスアイサバイブ 17LIVE 選抜立ち位置バトル」でセンターとなり、CS テレ朝チャンネル賞も受賞したななみん。同賞の受賞でご褒美特番の権利を手にしてから、この日の収録まで自ら企画に携わりラスアイならではのライブ特番を完成させることとなった。選曲はもちろん、ステージセットや照明なども阿部菜々実がプロデュース。ななみんだからこそのラストアイドルの魅力を精一杯引き出したライブ特番となった。その気になる内容は …? 


スタジオセットはフロアに大きくラストアイドルの「LI」と描かれたステージとバックには一面に様々な光を放つ照明のみ。そんなシンプルではあるがとてもインパクトのあるステージに、阿部菜々実が一人登場してライ ブは開幕。ソロで華麗なダンスを披露するとメンバーも合流し、ガラリと場面が展開、ポップな『愛を知る』が 始まる…。


プロデューサーの阿部菜々実が「ソロのダンスなどにこだわった」というオープニングは、 見る者を一気にラストアイドルの世界へと引き込む華やかなものとなった。 ちなみに今回出演の 17 名のメンバーは、披露する楽曲に合わせて「MV がない曲に映像を付けたい」 「この曲はあのメンバーが歌うと合うだろうな」という阿部菜々実の思いがあり選出した。 選ばれたメンバーもプロデューサー阿部菜々実の期待に応えようと最高のパフォーマンスを披露した。 


そんな彼女たちのパフォーマンスをさらに盛り上げたのが、様々な光を放った照明。実はその照明もプロデューサー阿部菜々実のもう一つのこだわりだった。 「最初は(照明の)オーダーの仕方がぜんぜんわからなくて、振り付けの akane さんに相談させていただいたんです。そうしたら「わからなければかっこいい感じでとか、悲しい感じでとか抽象的な言い方でもプロだ から組み立ててくれるから、自分の理想を何でも言った方がいいよ」とアドバイスをいただけて。だから、ここの歌詞のところで強くしてください、とか、可愛い感じに、明るくして…、という感じでお願いしたのですが、本当に理想通りにしていただけて満足しています」(阿部) 自らの出番がないときもスタジオに残り、モニターの前でメンバーのライブを熱心にチェックしていたななみん。 そんなバックステージからも今回の番組にかける熱い思いをヒシヒシと感じさせてくれた。 


もちろん歌だけではなく、メンバー全員によるトークコーナーも。ここでもプロデューサー阿部菜々実が力を発揮。この日出演したメンバー17 人に加え、スタッフやマネージャーなどに「尊敬するメンバーは?」「なりたいと思う顔面を持っているメンバーは?」などのテーマで緊急アンケートを行い、そのランキングを発表する。 結果発表を前にメンバーも「ドキドキだよね〜」と顔を見合わせたが、ランキングのテーマの中には結構ヒリヒリするものも!? ラスアイメンバーのどんな素顔が暴かれるのか?こちらもお楽しみに。


<阿部菜々実 コメント> 

―収録が終わっての感想は? 

今は安心しましたし、達成感でいっぱいなんですが、数カ月前に今回のお話をいただいてからはすごく不安でした。

自分の特番、しかも1時間半ぐらいと長い時間を全部任せていただいたので、今日まで本当にこれで大丈夫かな、本当はライブじゃない方がいいのかなと思ったりもしました(笑)。

でも、今日収録してみんなの良さが引き出せていると思いますし、すごく素敵な映像だったのでやって良かったと思いました。


―今回のプロデュースの話を聞いたときはどういう番組を作ろうと思いましたか? 

ライブプロデュースとかやったことがなかったですけど、私としてはやりたいなと思いはありました。そういうことを考えるのが好きなんですよ。だから、そういうことが出来るような番組になればいいと思いました。

私は ラストアイドルのライブがすごく好きで強いなと思っているので、そこをちゃんと出したい番組を、という思いでした。


―苦労した、苦心したところは? 

一番こだわったのがオープニングの演出です。本当にイチから全部自分でやったんです。曲も自分で作って、一曲目に盛り上げて繋げる方法を考えたり。振り付けも自分で考えて、メンバーにも動きを覚えてもらいました。照明さんにも「この音のタイミングで光を強めてください」とお願いしたり…。

そんなオープニング が一番こだわったところなので、是非見ていただきたいです! 自分もいいオープニングだったと思っています。


―頑張ってくれたメンバーに対しては? 

今回のライブに向けてたくさんの曲を覚えるのは大変だったと思うので、とても感謝しています。

ラスアイのメンバーは個性が豊かで、今までやってきたものが実になっているなと思いましたし、そんなメンバーの魅力が出せたのが嬉しいです。改めていいメンバーだなと思いました。


―では番組のみどころをお願いします! 

私は今年二十歳になりますが、十代最後の作品にするつもりで頑張ったので、ぜひたくさんの方に見て欲しいです。

ラストアイドルを応援してくださっている方も、初めて見る方でも楽しめるような演出が出 4 来たと思うのでぜひ見ていただいて、楽しんでもらえたら嬉しいです!」


番組では、阿部菜々実が今回のライブ構成案をまとめたノートを新規加入者限定1名様に抽選でプレゼント。構成案はもちろん阿部菜々実の直筆、さらに表紙にはななみんのサイン入りという世界で一冊の超貴重な一品。彼女がどのように今回のライブを考え、スタッフに伝えて形にしたのか、そのすべてがわかりる。応募方法など詳細は番組 HP をチェック!


【出演メンバー】 

阿部菜々実・大場結女大森莉緒小澤愛実・栗田麻央・篠原望下間花梨鈴木遥夏・高木美穂・西村歩乃果橋本桃呼畑美紗起間島和奏松本ももな籾山ひめり山本愛梨米田みいな

※本記事は掲載時点の情報です。