乃木坂46 秋元真夏&賀喜遥香『THE突破ファイル』初登場、スタジオトークで盛り上がる

TV 公開日:2022/02/02 16
この記事を
クリップ

絶体絶命のピンチを知恵とひらめきによって突破。あらゆるジャンルで実際に起きた驚きのエピソードを基に、再現ドラマとクイズで奇跡の“突破劇”をドラマチックに届ける、新感覚のドラマ&クイズバラエティー『THE突破ファイル』。2月3日(木)の放送は、大好評の「空港税関シリーズ」と「アルバイトの突破劇」の二本立て。ゲスト解答者も頭を悩ます衝撃の突破法とは。

【画像】番組 場面写真を見る(全9枚)



大人気の「空港税関」では、美大生カップルの密輸を阻止する税関職員が大活躍。「アルバイトの突破劇」では、ネガティブキャラ・草薙航基の負の感情が思わぬ力を発揮する(?)今回は、トラクターの下敷きになった女性の救出劇が繰り広げられている。


「空港税関」の“スネーク斉藤”こと税関職員の斉藤(斉藤慎二ジャングルポケット)は、密輸者犯の不審な挙動行動を静かに見破るプロ。不審点を見つけるのが得意なムードメーカー・高田(高田夏帆)と、知識が豊富な新人職員・影山(影山優佳日向坂46)の3人は、どんな密輸犯の入国も許さないスゴ腕職人たちだ。そんな3人が目を付けたのは美大生カップル。2人は観光でオランダに行っていたというが、どこか様子がおかしい。斉藤たちと会話をするのは女性だけ。男性は妙にオドオドしている。検査の結果、持ち物から薬物反応が出たが、決定的な証拠が見つからない…。そんな中、スネーク斉藤の目があるものを捉える。

その驚異の観察眼に、ゲスト解答者であるJO1佐藤景瑚豆原一成はびっくり。美大生カップルの密輸犯が薬物を持ち込もうとした衝撃の方法とは。2年半ぶりの出演となる前田敦子が「面白かった」と絶賛する突破ドラマの冒頭をよく見ていると“突破”につながる重要なヒントが。スネーク斉藤に負けじと密輸犯に食らいつく“スッポン影山”の奮闘も見ものだ。


毎回、アルバイト先で事件に巻き込まれるネガティブ男の草薙は、後輩の坪根(坪根悠仁)と一緒に住み込みの農業バイトに挑戦。体力がない彼にとっては苦行でしかないが、気立てが良くて、かわいいバイト先の娘・サラ(小高サラ)の存在に癒されていた。ところが、彼女が農作業中に重さ1トンのトラクターの下敷きになる大事故が。実は、日本における農作業中の事故での死亡者数は年間およそ300人。その原因はトラクターなど、農業機械を使用中に起きる事故であるという驚きのデータにスタジオは騒然。突破ドラマの中でも衝撃的なシーンが再現され、緊迫感あふれるストーリーにゲスト解答者たちも引き込まれていく。軽トラでトラクターを引っ張ることもできず、テコの原理を使った救出法も歯が立たない状況で、ネガティブ草薙は彼女を助けることができるのか。


今回のヒロインを演じた小高サラは、以前「コンビニバイト編」にも出演。サンドウィッチマン伊達みきおの「草薙と、もしかしたら…みたいな?」という問い掛けに、MCの内村光良は「あるかもね」と意味深な発言を。もしかすると、2人はまた違うシチュエーションで出会うかも…!?VTRを見ていた前田敦子から「草薙さんのナレーションが好き」と高評価を得た、ネガティブ男らしさが出ている草薙の“声の芝居”も楽しみだ。スタジオには、乃木坂46秋元真夏賀喜遥香が初登場。「その手があったか!ひらめきトッパーマン」のコーナーでは、サンドウィッチマン・伊達と賀喜遥香のトークが広がり、なぜか盛り上がる場面も。


■『THE突破ファイル』空港税関&九死に一生SP

2月3日(木)19:00~19:56

(C)日本テレビ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)