岩田剛典、人気シリーズ原作 “浅見光彦”でテレビ東京ドラマ初主演

TV 公開日:2022/01/31 11
この記事を
クリップ

テレビ東京では2月28日(月)夜8時から、上質なサスペンスなどを放送している月曜プレミア8枠にて『内田康夫サスペンス 浅見光彦 軽井沢殺人事件』を放送することが決定。本作は、著作の累計発行部数が1億部を超える、旅情ミステリーの小説を数多く発表したベストセラー作家・内田康夫の代表作「浅見光彦シリーズ」を原作にしたミステリードラマ。浅見光彦が小説に初登場した『後鳥羽伝説殺人事件』(1982年)より続く本シリーズは、今年で40周年を迎える。


今回のドラマは、おなじみの主人公・浅見光彦が軽井沢を舞台に繰り広げられる事件に遭遇。結婚間近だった男を襲った謎の死とダイイングメッセージ、没落した名門一族の令嬢に隠された秘密…過去と現在が交錯した先に驚愕の真実が待ち受ける、愛する者のために悲劇が起きる切ないミステリーとなっている。


主演はEXILE三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのパフォーマーで、俳優としてドラマ・映画にも数多く出演し活躍する・岩田剛典。テレビ東京のドラマで初主演を務める。岩田剛典が演じる主人公・浅見光彦は、ルポライターとして取材のために訪れた軽井沢で事件に巻き込まれながらも、警察庁刑事局長の兄の力も借りて真相を突き止めていく。マイペースで愛嬌のあるキャラクターながら鋭い洞察力で真実にたどり着く役どころを演じる。



この度放送を前にして、テレビ東京ドラマ初主演となる岩田剛典からコメントが到着。またドラマの担当プロデューサーからもコメントも。テレビ東京が送る大人気シリーズ原作の珠玉のミステリーをこの冬、お楽しみいただきたい。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)