向井理 ドSの官能小説家に、テレ東グルメドラマで主演 共演は北村有起哉

TV 公開日:2022/01/31 13
この記事を
クリップ

原作者・プロデューサーコメント

中村明日美子(漫画家)

まさかこれがドラマになるとは…。しかもこんな男前2人が演じてくださるとは…。作者の1人として身に余る光栄です。全体的にちゃらんぽらんな内容のようでいてその実、仕事や家族や友人のことを大切に思う心をお取り寄せでまるっとまろやかに包み込む…そんな優しく温かいドラマになっているのではないでしょうか。私も観るのがとても楽しみです。ご視聴のさいにはぜひメモを片手にSiriを傍に、ドラマに登場するお取り寄せグルメをチェックしてみてくださいね。どれも美味しいですよ~。どうぞよろしくお願いいたします。


榎田ユウリ(小説家)

原作で小説部分を担当しました榎田ユウリです。ドラマ化……ドラマ化……このような豪華キャストで……!かつて原作を書きながら「これテレ東さんあたりがドラマ化したらいいのに~」と思ったり、「でもな~、主人公たちがこのノリだから(放送でお確かめください)、ちょっと無理か~、アハハハ」と思ってもいたのに……ドラマになっちゃいました……。小説家・榎村役は向井理さんです。真黒組の幹部だったり婚活する探偵だったりと八面六臂な向井さんが、あの榎村を演じてくださいます……! 個人的に眼鏡向井さんを尊んでいる私なので、想像するだけで拝みたい気分です。そして漫画家・中田役は北村有起哉さん! 『アンナチュラル』の頃から注目しておりました。朝ドラ『エール』では「好き……やっぱり北村さん好き……」と呟いていた自分、よかったね……!おふたりがどんなケミストリーを見せてくださるのか、とても楽しみにしております。このドラマでみなさまのハートがホッコリし、お腹がグゥ~と鳴っちゃって、そして大切な人と美味しいものをシェアしたい気分になっていただけたら、原作者としてなによりの喜びです。どうぞよろしくお願いいたします。


森田昇(テレビ東京)

深夜ドラマで美味そうな食べ物を登場させるというテレビ東京らしい作品ではありますが、ところがどっこいそれだけでなく、艶っぽく魅力的な男2人が楽しく魅せるドラマでもあります。その2人のやり取りは、いがみ合いながらもお互いを認めている…という屈折した関係で“わちゃわちゃ”したそのやりとりはとても可愛らしくもあります。2人だけでなく他の登場人物も全員少々偏った部分を持ち、それゆえ皆愛くるしいです。ダンディで上手い役者が狭い部屋の中で見せるドタバタのコメディと、最後にはグッとくるストーリーで、見る人は必ずや笑いつつ涙するでしょう。また登場する品々をすぐに“おとりよせ”もしたくなるでしょう。


ドラマ25先生のおとりよせ
2022年4月クール 毎週金曜深夜0時52分~
放送局:テレビ東京 ほか


©中村明日美子・榎田ユウリ/リブレ

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)