鈴鹿央士、広瀬アリスのハイテンションな煽りに困惑?同じ事務所の二人がCM初共演

TV 公開日:2022/01/26 9
この記事を
クリップ

KDDI、沖縄セルラーは、オンライン専用ブランドpovo2.0において、基本料0円のベースプランを契約のうえ、ライフスタイルにあわせて10種類の中から自由にトッピングできる「povo2.0」の新TVCM「povo姉の使い切ったら」篇(15秒/30秒)を、1月27日(木)から全国にて放送開始する。


新TVCMには、広瀬アリス鈴鹿央士を新たに起用。“ゼロから自分でつくるスマホプラン”という「povo2.0」の特徴を、初共演とは思えない息の合った演技で表現している。ちょっと怪しくも可愛く“povo姉”を演じるアリスのコロコロと変化する表情や、アリスに迫られた鈴鹿が困惑する様子がコミカルに描かれている。


「今月、もうギガなくて困りました…」とぼやく鈴鹿のもとに、アリス扮する“povo姉”が「そこはpovo~」と話しかける。突然、黄色いパーカーのフードを被ったちょっと変わった雰囲気のアリスに絡まれ困惑する鈴鹿だが、アリスは気にせず近づき「ギガは使いきったら足せばいいもんね~」と、さらっと鈴鹿の抱えるスマホプランの悩みを解決できる一言を…。

さらに、「povo♪」と軽快なリズムで口ずさみ、鍵盤ハーモニカを演奏しはじめるアリスと、そんなアリスの様子に気圧されつつもなかなか「povo♪」と言えない鈴鹿。痺れを切らしたアリスは表情が一変し、「言って」と真顔で口ずさむことを鈴鹿に要求する。そして、ようやく鈴鹿が「…povo」と控えめに呟くと、満足したアリスは「かわいいじゃ~ん!」と満面の笑みに。テンション高く一見怪しげながらも、表情をコロコロ変化させ、どこか憎めないかわいらしさのあるアリスと、アリスの勢いに困りながらも最後は照れ笑いをする鈴鹿との掛け合いをコミカルに描いている。

また、事務所の先輩と後輩である二人の仲の良さが伝わる撮影中の様子や、様々なパターンで「povo♪」と口ずさむアリスと、カットの声がかかるたびに思わず笑いが溢れてしまう撮影現場の様子を収めたメイキング映像や、アリスと鈴鹿のCM撮影の感想とお互いの印象、アリスの「povo2.0」の使い方についてもインタビューした映像では、アリスのプライベートも垣間見える。

【画像】CM&撮影中の様子(全29枚)


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 29件)