佐藤寛太×大原優乃『あせとせっけん』ED主題歌が天月-あまつき-に決定

TV 公開日:2022/01/25 13
この記事を
クリップ

2018年より「週刊Dモーニング」にて連載を開始し、全11巻で累計440万部突破する、山田金鉄原作の大人気コミック『あせとせっけん』。実写ドラマ化の発表に続き、先週追加レギュラーキャストが解禁となると「嬉しすぎて!!」「毎日わくわくが止まらん!!」「ドラマが待ち遠しい~~」といったコメントがTwitterを埋め尽くし、期待の声が多く寄せられている本作。この度、本作のOP・ED主題歌とポスタービジュアルが解禁された。


主人公は、化粧品&バス用品メーカー『リリアドロップ』で働く、せっけんの商品開発プランナー・名取香太郎(佐藤寛太)と、経理部のメガネ女子・八重島麻子(大原優乃)。職業柄、香りの嗅ぎ分けを得意とする究極の“においフェチ”香太郎は、ある日会社の廊下で、とっても気になる“におい”に出会う。一方、重度の“汗っかき”の麻子は幼少期に「汗子」とからかわれた経験があり、においや汗がコンプレックス。人目をはばかるようにトイレでデオドラント製品を使ってにおいケアをし、廊下を歩いていると突然、香太郎からにおいを嗅がれ「あなたのにおいにビビッときました」と言われる。そして、ひょんなことから商品開発のために1週間、毎日においを嗅がれることになり…。


人望が厚く仕事もできる香太郎は、同僚の一瀬こりす(工藤遥)や涼村悠二(大平修蔵)からも慕われており、誰からも愛されるキャラクター。一方、麻子は恋愛経験がほぼなく、真面目だけが取り柄の地味OL。対極に見える2人が“におい”で繋がり、嗅ぎ・嗅がれるうちに、不思議と惹かれあっていき―!?麻子の弟・桂太(杢代和人)や麻子の上司・大蔵仁(池内万作)ら、原作でも人気のキャラクターがドラマでも登場し、香太郎×麻子の恋模様を熱くしていく。また、映像化するにあたり、目には見えない“におい”の表現にも挑み、コメディータッチで描く新感覚の恋愛ドラマに、この春『あせキュン』間違い無しだ。

【関連】工藤遥 杢代和人 大平修蔵ら『あせとせっけん』原作でも大人気の登場人物演じる


この度、“におい”や“汗”がキーワードとなる本作を、視覚で表したポスタービジュアルが完成。香太郎の力強く誇らしげな表情が大人の色気を醸し出し、汗ばむ麻子の潤った表情がセクシーに、究極の“フェチ”ラブストーリーを印象付けている。“嗅ぐ・嗅がれる”という近さをバスタブで表し、POPな色合いで香りを表現。思わず良い“におい”がしてきそうな、視覚で香るビジュアルに仕上がっている。

究極のフェチズム、そして滴る汗にキュンが止まらない超純愛ラブストーリー『あせとせっけん』は、原作にはないドラマオリジナルストーリーも展開される。麻子×香太郎を取り巻く個性的なキャラクターと、毎話で加速する恋模様に『あせキュン』してほしい。

▼オープニング主題歌 チョーキューメイ『3月の花嫁』

<チョーキューメイ コメント>
初めまして!今回、『あせとせっけん』のOP主題歌を担当させて頂きましたチョーキューメイです!とても素敵な作品に携わる事が出来てとても幸せです。私達なりに『あせとせっけん』の2人の素直さ、ピュアさに寄り添ってOP主題歌『3月の花嫁』を作詞・作曲させて頂きました。是非、ドラマと併せて『3月の花嫁』も最後までお楽しみください!

▼エンディング主題歌 天月-あまつき-『キミトユレル』

<天月-あまつき- コメント>
今回ED主題歌を担当させていただきました天月です。元々原作漫画を読んでいたこともあり実写化という機会でご一緒出来てとても嬉しいです…!コンプレックスによる悩みは僕も強く共感できる面があるので、物語が進むにつれて、そのコンプレックスとしっかりと向き合っていく強さや優しさが描かれているのが大好きです!作品の世界観にあった楽曲を皆様にお届けできるよう頑張ります!


■ドラマ特区『あせとせっけん』

MBS:2月3日(木)1話放送 25:09~(初回・2話・3話が、通常時間24:59から10分押し)
テレビ神奈川:2月3日(木)1話放送 23:00~
チバテレ:2月4日(金)1話放送 23:00~
とちテレ:2月10日(木)1話放送 22:30~
テレ玉:2月10日(木)1話放送 23:30~
群馬テレビ:2月10日(木)1話放送 23:30~
出演:佐藤寛太 大原優乃 工藤遥 杢代和人 大平修蔵 中田絢千 森優作 / 池内万作
オープニング主題歌:チョーキューメイ『3月の花嫁』
エンディング主題歌:天月-あまつき-『キミトユレル』

(C)「あせとせっけん」製作委員会・MBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)