ジャニーズWEST濵田崇裕、亀梨和也の印象は「とにかく美形すぎました」

TV 公開日:2022/01/20 13
この記事を
クリップ

堀田真由 コメント】

――出演が決まった際の心境
台本をいただいて読み進めていくうちに自分にはない感情と向き合う必要性がある役柄だなと感じました。とても真っ直ぐで強く生きる彼女の言葉の心意を掴みたい、知りたい。その中で生まれた気持ちにしっかりと耳を傾けたいと思い出演を決めさせていただきました。

――鏑木役を演じる亀梨さんの印象
初めてお会いした日から沢山コミュニケーションを取ってくださり作品の輪の中に入りやすい環境を作ってくださいました。監督に相談している時もすかさず駆け寄って一緒に話を聞いてくださったり誰に対しても平等で周りへの心配りがとても丁寧なお姿から、多くのことを学ばせて頂きました。そして、亀梨さんの役に対する熱量に私もついていかなければと奮い立たされる撮影期間でした。ありがとうございました。

――視聴者へのメッセージ
本当の姿は本人にしか分からないけれど、少しでも触れられたのなら手を差し伸べたい。心通わせたり、他者を信じることの難しさ。きっと観てくださる方にも何か感じ取ってもらえるのではないでしょうか。彼を信じた人々の想いを繋いで、辿り着いた先は一体。。。そして彼の正体とは?放送までお楽しみに待っていてください!

濵田崇裕ジャニーズWEST) コメント】

――出演が決まった際の心境
豪華なキャストの皆さんと共演できる喜びと、亀梨くんとドラマ初共演でワクワクしました。お話を聞いたタイミングで台本も頂いたのですが、とても面白く、すぐに小説を買って読みました。ミステリーがもともと好きで、すぐに作品の世界観に引き込まれました。撮影初日からずっとワクワクしていたのを覚えています。『正体』に参加することができて、本当にありがたいです。

――鏑木役を演じる亀梨さんの印象
共演させていただいた時に、小説の中でイメージしていた「桜井くん」というキャラクターのままで、すごくテンションが上がりました。他の名前の時のキャラを早く見たいです。とにかく美形すぎました。現場でもたくさん話しかけていただいたので、リラックスして撮影に臨めました。本当にカッコ良くて優しい先輩です。

――視聴者へのメッセージ
今回、四方田保役を演じさせていただきました。ジャニーズWESTの濵田崇裕です。小説の実写化に携われることになり、とても嬉しく思います。さまざまな人との出会いの中で鏑木慶一という男がどのような人間なのかがわかってくるので、そういったところが見どころとなっております。沢山の人達に見ていただきたいです。僕も頑張っているので応援してください!

音尾琢真 コメント】

――出演が決まった際の心境
豪華なキャストの方々の中で重要な役回りを任せていただけるということで、心が引き締まりました。

――鏑木役を演じる亀梨さんの印象
とても気さくで紳士的な方で、休憩中は楽しくお話しさせてもらいました。作品と役柄にも全力で挑まれていて、すっかりファンになりました。

――視聴者へのメッセージ
執拗に、亀梨さん演じる鏑木を追い込んでおりますが、どうか嫌わないでください。生きることに真正面から向き合う人々の物語を楽しみにしていてください。

若村麻由美 コメント】

――出演が決まった際の心境
冤罪から逃亡の果ての結末までひき込まれました。中田秀夫監督とは映画『ラストシーン』以来で楽しみでした。今回スペシャルな出演をされています。

――鏑木役を演じる亀梨さんの印象
特殊メイクは想像外で驚きました。鏑木の心情を丁寧に深く作っていらして、現場では、亀梨さんだということが信じられないくらい別人でした。

――視聴者へのメッセージ
息子夫婦を殺害された若年性認知症の姉を守り、被害者遺族の苦悩も秘めた妹役は、 私には珍しい役どころです。目立たぬようにひっそりと存在できたらと思います。

高畑淳子 コメント】

――出演が決まった際の心境
頂いた本が面白く、一気に読みました。ちょっと衝撃的でした。

――鏑木役を演じる亀梨さんの印象
現場でとても明るくて、時に急に筋トレしてました。頼もしい主役でした。ラストシーンは、もう胸がいたくなる程でした。

――視聴者へのメッセージ
とても面白いです。是非是非ご覧下さい。


■WOWOW『連続ドラマW 正体

3月12日(土)スタート(全4話)
毎週土曜夜10:00 放送・配信
出演:亀梨和也 黒木瞳 市原隼人 貫地谷しほり 堀田真由 濵田崇裕(ジャニーズWEST) 音尾琢真 若村麻由美 高畑淳子 / 上川隆也

(C)WOWOW

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。