篠原涼子×岩田剛典『金魚妻』人間ドラマが垣間見える場面写真一挙解禁

TV 公開日:2022/01/20 18
この記事を
クリップ

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、フジテレビジョン、フジクリエイティブコーポレーションと共に企画・製作をするNetflixシリーズ『金魚妻』を2022年2月14日(月)に配信する。


妻たちは、なぜ一線を超えたのか―。それぞれの秘密と想いを抱える女性たちの禁断の愛を題材に、グランドジャンプめちゃ(集英社)で連載中、累計300万部を超える黒澤Rによる大ヒット同名漫画を原作にしたNetflixシリーズ『金魚妻』。この度、本作のメイン写真と場面写真が解禁された。


風情ある風景が残る下町に隣接する、高層タワーマンションの最上階。平賀さくら(篠原涼子)は、ある事故をきっかけに美容師としての夢を諦め、結婚。多数のサロンを手がける夫と、誰もが羨む華やかな人生を歩んでいるかと思われていたが、実は夫・卓弥(安藤政信)からのDVとモラハラ、更に同じマンションに住むゆり葉(長谷川京子)から敵対視され苦しむ日々を送っていた。

それでもサロンの共同経営者としての仕事を自分の居場所と信じ、夫から離れることが出来ないさくらは、偶然立ち寄った金魚屋で運命的な出会いを果たす。金魚鉢の中で泳ぐ“金魚”に自分を重ねるさくらと、彼女をまっすぐに見つめる春斗(岩田剛典)。やがて、夫の暴力が限界となって家から逃げ出したさくらは、春斗と一線を超えてしまう。それは刹那的な逃避なのか、それとも運命の恋なのか―。

ドラマのタイトルにもなっている『金魚妻』以外にも、様々な“妻”が登場する本作。それぞれ、外注妻、弁当妻、伴走妻、頭痛妻、改装妻…と称され、禁断の愛に足を踏み入れてしまった6人の妻の物語が切り取られていく。

今回解禁となった場面写真では、“金魚妻”のさくらを演じた篠原と、さくらを優しく包み込む春斗を演じた岩田を中心とした劇中カットが到着。浴室の中で、雨に濡れたさくらの頬に優しく触れる春斗の姿や、土砂降りの雨の中で座り込むさくらを案じてそっと傘を差し出す春斗、浜辺で春斗とならび、笑顔を見せるさくらの姿など、二人の間には、どこか儚げで切ないながらも優しい空気が感じられる。一方で、卓弥から受けるDVとモラハラに苦しむ怯えた様子のさくらや、さくらに挑発的な態度をとるゆり葉との緊張感溢れる1シーンを切り取ったカットも到着しており、上質なラブストーリーの中で描き出される人間ドラマにも期待が高まる。

【画像】解禁された場面写真(全8枚)


さらに、春斗の妹である蘭役を演じた福本莉子、あるコンプレックスにより夫と姑に軽んじられる長谷川京子演じるゆり葉と親密な関係になっていく五条百樹役を演じた深水元基、さくらと夫が経営するサロンで働く加代役の堀未央奈、妻たちの秘めた欲望を鋭く見抜いていく風水師・メイ役の峯村リエなど、個性的なキャストたちの場面写真も到着した。

一線を越えた妻たち。その愛は裏切りか、運命か――。禁断の愛を描いた大人のラブストーリー、Netflixシリーズ『金魚妻』は2022年2月14日(月)、Netflixにて全世界配信。


■Netflixシリーズ『金魚妻』

2022年2月14日(月)Netflixにて全世界同時配信予定
出演:篠原涼子、岩田剛典、安藤政信、長谷川京子、松本若菜中村静香瀬戸さおり石井杏奈眞島秀和藤森慎吾犬飼貴丈久保田悠来、福本莉子、深水元基、小林優仁、堀未央奈、峯村リエ 他

(C)Netflix

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)