山田杏奈×奥平大兼の演技合戦は必見 『早朝始発の殺風景』がWOWOWで連続ドラマ化

TV 公開日:2022/01/13 3
この記事を
クリップ

青崎有吾の小説『早朝始発の殺風景』(集英社)がWOWOWにて連続ドラマ化される。あわせて物語の主人公、殺風景役と加藤木役にW主演として山田杏奈×奥平大兼が決定したことが発表された。



本作は早朝の始発電車で、放課後のファミレスで、観覧車の中で……日常の風景が一瞬にして変化し、展開される高校生たちの“5つ”の密室会話劇を描いた物語。


ドラマ化にあたり、『ファイトソング』『にじいろカルテ』などの岡田惠和が脚本監修を担い、脚本を『夢中さ、きみに。』の濱田真和が担当。監督には『大豆田とわ子と三人の元夫』にて第108回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞を受賞(共同受賞)した瀧悠輔ほか、新進気鋭のネクストブレイク俳優を揃える。密室で起こる気まずさいっぱいの青春ミステリードラマ『WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景』(全6話)は2022年WOWOWにて放送・配信する。


そしてこのたび、連続ドラマ化の解禁に加え物語の主人公、殺風景役と加藤木役にW主演として山田杏奈×奥平大兼が決定した。


殺風景役を演じる山田杏奈は、『樹海村』(W主演)や『ひらいて』で主演を務めるなど、多数の映画やドラマで活躍し、今最も旬な実力派女優。WOWOWドラマ初主演となる。加藤木役を演じる奥平大兼は『MOTHER マザー』で第44回日本アカデミー賞新人賞をはじめ多くの賞を受賞し、今後さらなる活躍が期待される若手俳優。奥平は本作にてWOWOWドラマ初主演にして連続ドラマの初主演を果たす。そんな山田と奥平がほぼ全編が二人芝居という演技力が試される役どころに挑戦する。


第1話で偶然出会い、早朝始発に乗車した理由の探り合いから、最終話まで繋がっていく二人の若手実力派俳優による演技合戦は必見。身近でありきたりな日常から、非日常へと突如変化させる一言、腹の中を探り合うような心理戦ーー。会話劇によって解き明かされていく真相と、息苦しさからの解放。青春という脆くて青い人間模様を、密室での特異なシチュエーションで描くユニークな物語に触れた時、彼らの温かな人間性にきっと心が打たれるはず。今後発表されるキャスト陣からも目が離せない。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)