自撮りする広瀬アリス&深川麻衣『失恋めし』場面写真公開、前野朋哉の失恋した姿も

TV 公開日:2022/01/10 11
この記事を
クリップ

木丸みさきのコミックエッセイ『失恋めし』(KADOKAWA刊)原案、読売テレビ制作、広瀬アリス主演ドラマ『失恋めし』が、Amazonプライム・ビデオにて、今週末1月14日(金)から全10話一挙独占配信をスタートする。更に、7月には読売テレビにて地上波放送が予定されている。



ドラマ『失恋めし』の主人公でイラストレーター・キミマルミキを演じるのは、ドラマ・映画など話題作への出演が相次ぎ、人気と実力を共に兼ね備えた今最も注目を集める女優・広瀬アリス、近所の花屋の青年を井之脇海、ミキのマンガを連載する出版社の編集者に村杉蝉之介臼田あさ美安藤ニコ、近所のお弁当屋を若林拓也がレギュラーキャストとして出演し、監督には、『勝手にふるえてろ』(17)『私をくいとめて』(20)などの話題の映画を手掛ける大九明子監督がメガホンを取る。


【画像】門脇麦、三浦透子らのカットも見る(全4枚)


本作は、失恋で心を傷めた失恋人たちが各話ごとに登場し、忘れられない美味しい味のエピソードとともにストーリーが展開していく。各話ゲストとして門脇麦前野朋哉小西桜子三浦透子大友花恋紺野ぶるま深川麻衣、そして、林遣都というフレッシュで豪華なキャストが顔を揃える。ミキと共においしいめしを味わううちに傷ついた心がいつしか癒され前向きな気持ちになっていく。


この度、本作より場面写真が解禁となった。今回解禁されたのは広瀬アリス演じるイラストレーター・キミマルミキが出会う“失恋人”とミキの姿を捉えたもの。門脇麦演じる、第一話で彼氏からプロポーズされると勘違いしてしまった“サバ子”が呆然と歩く姿、そしてそれを尾行するミキ。「子鹿のように愛らしい」と大九監督が話す門脇麦演じるサバ子はこの後、定食屋の前で足を止める。


前野朋哉演じる、第二話で結婚式でスピーチをお願いしていた上司に婚約解消を告げようとする部下は、焼き鳥屋の店の前で覚悟を決める、その隣を偶然通りかかるミキの姿が。大九組常連の前野が今回どんな演技を見せているか楽しみになる1枚だ。


三浦透子演じる、第四話で高校時代失恋したミキが、路上ライブで元気をもらった歌手HARUが大学芋を見つめる様子をミキが笑顔で見守る。実年齢は広瀬より年下の三浦が「素敵なお姉さまぶりを見せてくださりました」と大九監督が語る役どころにも注目。


深川麻衣演じる、第八話で高校時代の秘めた想いをミキに打ち明ける同級生エイコと、焼きそばパンを持って笑顔で自撮りするミキ。「(深川に)衣装を着て、河原に座ってもらったその瞬間、心を撃ち抜かれた」と大九監督が絶賛する深川麻衣。この2人が持つタコさんウィンナーつき“焼きそばパン”にも注目だ。この豪華キャストがどんな失恋を胸に抱えているのか――、是非本編でチェックしよう。


本作は、すべて実在する飲食店で撮影を行っており、各話ごとにそのお店の人気メニューが続々登場。失恋の数だけ忘れられない思い出の味がある。全10話で紡ぐ『失恋めし』に期待が高まる。



■『失恋めし』(全10話)

1月14日 Amazonプライム・ビデオにて一挙独占配信
読売テレビ7月放送予定

©木丸みさき・KADOKAWA/ytv

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)