竹内涼真&中条あやみ『君と世界が終わる日に』シリーズ“最狂”Season3ビジュアル解禁

TV 公開日:2022/01/06 11
この記事を
クリップ

ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された死と隣り合わせの“終末世界”を舞台に、主人公・響(竹内涼真)と恋人・来美(中条あやみ)らが生き残りを懸けた闘いに身を投じる極限のゾンビサバイバル『君と世界が終わる日に』。Huluでは、現在配信中のSeason1、2に続き、シリーズ“最狂”となるSeason3を、今年2022年2月25日(金)より独占配信する。




2021年1月に日本テレビにて放送されたSeason1では、日本の地上波ゴールデン帯連続ドラマ初となる本格ゾンビ作品が話題を呼び、その後Season2がHuluにて独占配信、【2021年Hulu総合視聴者数ランキング第1位】の大ヒットを記録した。そして、そんな本格ゾンビ作品がスケールアップして帰ってくる。


ゴーレム・ウイルスに感染しながらも響との子供を身籠る中、強奪と殺戮を繰り返す集団“X”と共に姿を消した恋人・来美を探す旅に出た響と結月。彼らがたどり着いた先は、ゴーレムの惨禍で、新しい世界の創設を目的とする宗教団体「光の紋章」。そこで響は、信じられないものを目の当たりに……。怪しい儀式、謎の教団、ゴーレムに噛まれても感染しない教祖、そしてマリス――


果たして教祖・ワンティーティ(玉山鉄二)は、この終末世界で、響の、そして人類の救世主となり得るのか。最愛の人を救うため、そして、この世界を生き抜くため、響は自分の信じる道を貫くことができるのか。極限のその先に生まれる狂気とは――?ついに、禁断の扉が開かれる。


そしてこの度、シリーズ“最狂”となるSeason3のメインビジュアルが解禁。怪しく美しいステンドグラスの中央に「光の紋章」の教団マークが配された教会を背景に、迫りくるゴーレムや新たな脅威に立ち向かおうとする精悍な響と、悲しげな表情を浮かべる来美の姿が映し出され、今後の熾烈な展開と2人を待ち受ける過酷な運命を予感させる仕上がりとなっている。


謎の集団“X”、新しい世界を創設しようとする「光の紋章」、ただ「愛する人を救いたい」響たち…生存者同士の三つ巴の争いが激化。果たして新シーズンで生き残ることができるのは誰なのか。響と来美、2人の究極の愛が行き着く先とは――


登場人物のキャラクターや関係性も明らかに?公式サイトもリニューアル。かつてない衝撃が襲う『君と世界が終わる日に Season3』は、2022年2月25日(金)からHuluで独占配信スタート。主演・竹内涼真、ヒロイン・中条あやみ、そして笠松将飯豊まりえ玄理小久保寿人横溝菜帆キム・ジェヒョンらサバイバル禍を生き抜いてきたレギュラー陣の出演に加え、今シーズンでは新たに玉山鉄二、桜井日奈子須賀健太和田正人ら個性あふれるキャストが参戦。激化するゴーレムの惨禍で追い詰められた人間たちの壮絶な闘いと濃密な人間ドラマが繰り広げられる。今後の続報にも注目だ。



■Huluオリジナル『君と世界が終わる日に』

Season1(全10話)、Season2(全6話)Huluにて独占配信中
Season3 2022年2月25日(金)からHuluにて独占配信

©HJホールディングス

※本記事は掲載時点の情報です。