崎山つばさ作詞の書き下ろし楽曲が主題歌『パティシエさんとお嬢さん』予告映像解禁

TV 公開日:2021/12/20 15
この記事を
クリップ

作者のTwitterで累計200万以上の「いいね」を獲得し、全2巻のコミックも25万部超え(電子書籍含む)の販売を記録した、尊すぎる“純白ラブコメ”漫画『パティシエさんとお嬢さん』。



恋に不器用な“パティシエさん”こと奥野丈士役に崎山つばさ、丈士のお店を毎週訪れる“お嬢さん”こと波留芙美子役に岡本夏美、2人の恋を見守るパティスリーの店長・帯刀稜役に村井良大を迎えて、来年1月のドラマ放送と5月の映画公開が決定。さらに先日、注目の追加キャストとして増田俊樹横田龍儀越智ゆらの古村比呂の出演も解禁され話題になった。


放送スタートへの期待が高まる中、この度、主演・崎山つばさ自身が作詞を手掛けた、本作のための書き下ろし楽曲がドラマ版の主題歌に決定した。そのタイトルは、『( i + i )』。思わず口ずさみたくなるキャッチーなメロディーに乗せて、「今すぐ 愛足して この想い君に伝えたくて シナリオ通りにならない」など、自分の作ったスイーツに目を輝かせる“お嬢さん”に惹かれているものの、なかなか思いを伝えられずにいる、丈士の不器用な恋心が描かれている。



1週間の終わりに、自分へのご褒美のスイーツを買いに“お嬢さん”が“パティシエさん”のお店を訪れるシーンから始まり、兄である稜に恋の相談をする丈士のお茶目な姿のほか、「店員とお客さん」というだけの関係性から、ついに一歩を踏み出そうとする場面も…?純白な「両片思い」を描いた甘くて優しい本作は、きっと“お嬢さん”にとってのスイーツのように、頑張った自分へのご褒美になるはず!お互いに名前も知らない2人のもどかしすぎる恋の行方を、ぜひドラマ&映画で見届けよう。


▼予告映像



【ドラマ イントロダクション】

名前も知らない人を、好きになりました。パティシエ・丈士の働くお店に、毎週金曜日にスイーツを買いに来るお嬢さん。2人はお互いのことが気になっているものの、店員とお客さんという立場から、2人の距離は一向に縮まらず、お互いの名前さえ聞けないまま…。恋に不器用なパティシエさんと天然ふわふわなお嬢さん。心の中で叫びがちな2人の、もどかしすぎる”両片思い”の行方は―?


【ドラマ あらすじ(第1話)】

パティシエ・丈士(崎山つばさ)の働く「パティスリー・シュバル」に、毎週金曜日、ケーキを買いにやって来るお嬢さん・芙美子(岡本夏美)。1週間働いた自分へのご褒美としてはもちろん、丈士に会えることも楽しみにしている。一方の丈士も、自分が作ったケーキを目を輝かせながら選ぶ彼女に惹かれていたが、店員とお客さんという立場から2人の距離は一向に縮まらず、お互いの名前さえ聞けないまま…。そんなもどかしい2人を、丈士の兄でパティスリーのオーナーシェフ・稜(村井良大)は、毎度やきもきしながら見守っていた。季節は夏から秋へ、巨峰・イチジク・栗とケーキの種類も変わっていくが、2人の関係は全く進展なし!【両片思い】の2人の恋の行方は…?


■ドラマ『パティシエさんとお嬢さん』

テレビ神奈川 1月21日より 毎週金曜23:00~ / メ~テレ 2月14日より 毎週月曜24:15~
広島テレビ 1月21日より 毎週金曜26:00~ / テレQ 1月18日より 毎週火曜24:30~
テレ玉 1月22日より 毎週土曜 23:00~ / チバテレ 1月20日より 毎週木曜 22:00~
北陸朝日放送 1月21日より 毎週金曜 25:25~ / KBS京都 1月22日より 毎週土曜 23:00~
BS11 2月6日(日)20:00 ・ 2月13日(日)20:00~

主題歌:( i + i )(歌:崎山つばさ、作詞:崎山つばさ)


■映画『パティシエさんとお嬢さん』

2022年5月全国順次公開

キャスト:崎山つばさ 岡本夏美 / 増田俊樹 横田龍儀 越智ゆらの 古村比呂 / 村井良大
原作:銀泥『パティシエさんとお嬢さん』(一迅社)
監督:古厩智之
脚本:(ドラマ)金杉弘子/(映画)蒲田子桃・古厩智之
音楽:MOKU
制作:ビデオプランニング
配給:トリプルアップ

©銀泥/一迅社 ©2022「パティシエさんとお嬢さん」製作委員会

書影: ©銀泥/一迅社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)