『二月の勝者』最終回 "オフ黒木"も見納め、柳楽優弥が見どころ語る

TV 公開日:2021/12/18 16
この記事を
クリップ

主演・柳楽優弥が最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人を演じる、土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』がついに、今夜10時に最終話を迎える。


日本一の合格実績を誇る名門中学受験塾「ルトワック」を辞め、業績不振の中堅中学受験塾「桜花ゼミナール」にやってきたスーパー塾講師・黒木蔵人。入塾説明会で「受験の本番は二月!私と一緒に、ここにいる全員で、二月の勝者となりましょう!」と、全員合格を約束した黒木は、1年後、ついに受験本番の二月を迎える。「桜花」の生徒全員を見事合格へ導くことができるのかー。



最終回直前に、主演・柳楽優弥から視聴者への感謝の気持ちと見どころコメントが到着した。



<柳楽優弥 コメント>

◆最終話の見どころは?

最終回はついに、受験本番と合格発表です。黒木の宣言どおり「桜花」の生徒たち全員、合格できるのかどうかも見どころのひとつです。そして、佐倉先生(井上真央)が最後に大きな決断をするのですが、それも楽しみにしてもらいたいです。
僕は、終盤にある灰谷先生(加藤シゲアキ)と黒木の2人のシーンが大好きなのですが、その場面で黒木が語る台詞がすごく心に残ってます。この作品は、黒木が語るセリフから僕自身も学ぶことがいっぱいありました。最終回も心に残る黒木のセリフがたくさんあるので、その言葉を楽しみにしていただきたいです。


◆視聴者の方へのメッセージ

「二月の勝者」は、子供たちの成長や心の変化がとても丁寧に描かれているので、視聴者のみなさんも子供たちの合格を祈って、応援しながら見てくださった方が多いと思います。「桜花」の子供たち、そしてこの作品を応援して下さったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。これまで応援してくださった方にも、今回初めて見る方にも、「人生で大切なことは何なのか」「"学ぶ"とは何なのか」など、心に響くメッセージがたくさん詰まった最終回ですので是非ご覧ください。中学受験に挑む子供たちの勇姿を最後までしっかり見届けていただけたら嬉しいです。



毎話放送後に、「かっこいい」「ギャップ萌え」「色気半端ない」など反響を呼んだ前髪を崩した黒木の姿"オフ黒木"も見納めとなる。


黒木がなぜ名門中学受験塾「ルトワック」を辞め、中堅受験塾の「桜花」や無料塾「スターフィッシュ」で子供たちに教えているのかー。最終話で、その理由も明らかに。全員合格して「二月の勝者」となれるのか、そして「勝利」の意味とはー。子供たちの成長のみならず、大人たちの心の変化も最後まで見逃せない展開となっている。


最終話放送当日は、Twitterで「#二月の勝者がんばれ受験生」でツイートして盛り上がろう。最終話は、今夜、12月18日(土)夜10時から放送。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)