『最愛』Blu-ray&DVD発売決定、吉高由里子×松下洸平×井浦新 サスペンスラブストーリー

TV 公開日:2021/12/17 20
この記事を
クリップ

TBS金曜ドラマ『最愛』が本日17日に最終回を迎え、2022年4月8日(金)にBlu-ray&DVDで発売される事が発表となった。



殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士の3人を中心に展開する完全オリジナルで描かれたサスペンスラブストーリーで、15年に渡るスリリングで愛に満ちた物語が話題となった。豪華特典映像を加え、早くもBlu-ray&DVD化となる。


主人公の実業家・真田梨央(さなだ・りお)役を演じるのは吉高由里子。TBS金曜ドラマ初主演となった。「世界を変える30代の社長」に選ばれ世間から注目される一方で、過去の失踪事件から現在の連続殺人に至る一連の事件の重要参考人でもあるという難しい役どころを見事演じている。


梨央をとりまく、豪華キャストの熱演も印象深い。事件を追う捜査一課の刑事・宮崎大輝役の松下洸平、梨央の会社の法務部に所属する弁護士・加瀬賢一郎役の井浦新。梨央の母で「真田ホールディングス」代表取締役社長・真田梓役に薬師丸ひろ子、梨央が社長を務める「真田ウェルネス」の専務・後藤信介役に及川光博、梨央の父・朝宮達雄役に光石研、殺人事件を追うフリーのノンフィクションライター・橘しおり役に田中みな実など個性豊かな顔ぶれ。


スタッフには2017年4月期の金曜ドラマ枠で放送され、複数の作品賞や脚本賞を受賞した『リバース』と同じ顔ぶれが集結。脚本は奥寺佐渡子と清水友佳子。新井順子がプロデュースを務め、演出は塚原あゆ子が担当。近年では新井がプロデュースを務め、塚原が演出を担当した『MIU404』が、第47回放送文化基金賞の【番組部門】テレビドラマ番組優秀賞など、多くの賞を受賞した。


『最愛』は、第1話(10月15日放送)の無料見逃し配信の再生回数(ドラマ1話単位)が、TBS初回放送における史上最高の再生回数となる287万回を記録した。(TBS FREE、GYAO!、TVerでの合計値。※TBS調べ21年12月17日現在)


封入特典には、演出陣の各話解説 “ディレクターズノート”を掲載予定。特典映像には、キャストによる「インタビュー集」をはじめ、「オールアップ集」など、豪華特典映像を収録予定だ。


■Blu-ray&DVD「最愛」
発売日:2022年4月8日(金) <セル&レンタル同時発売>

【Blu-ray BOX】価格:¥29,040 (税込) <4枚組>
【DVD BOX】価格:¥22,990 (税込) <6枚組>

特典映像(予定):「インタビュー集」、「オールアップ集」ほか
封入特典(予定):ブックレット(演出陣の各話解説 “ディレクターズノート” 掲載)

≪セル≫
発売元:TBS 発売協力:TBSグロウディア 販売元:アミューズソフト

≪レンタルも同時リリース≫ 全5巻 販売元:TCエンタテインメント株式会社

【先着購入特典】
①Amazon.co.jp:マフラータオル(大学ロゴ入り)+メーカー共通特典(ポストカード3枚セット)
②楽天:ビジュアルシート2枚組+メーカー共通特典(ポストカード3枚セット)
③メーカー共通特典:メーカー共通特典(ポストカード3枚セット)
④TBSショッピング:フォトフレーム/ブロマイド5枚セット+メーカー共通特典(ポストカード3枚セット)

©TBSスパークル/TBS


※本記事は掲載時点の情報です。