中村アン 間宮祥太朗ら『THE鬼タイジ』に本気参戦、鬼の中には人気芸能人も

TV 公開日:2021/12/17 15
この記事を
クリップ

12月31日(金)大晦日よる放送『THE鬼タイジ~大晦日決戦in鬼ヶ島~』に、中村アン間宮祥太朗ら豪華俳優陣が参戦する。



TBSでは今年の大晦日の夜に『THE鬼タイジ~大晦日決戦in鬼ヶ島~』を放送。この番組は、人間に襲いかかる“鬼”をプレイヤーが“特殊な光線銃”で撃ち倒す、究極のシューティングサバイバル番組。元々人間だった鬼に、プレイヤーの狙撃が当たれば、鬼は倒れ本来の人間の姿に戻る。プレイヤーは鬼をタイジすると報奨金を獲得。逆に鬼の武器がプレイヤーに当たれば即失格。そこまで獲得した賞金もゼロになる。


【画像】史上最大のスケールで繰り広げられるバトルを見る(全5枚)


そんな鬼を退治するべく立ち向かうプレイヤーには、俳優、お笑い芸人、タレント、アスリートなど、様々なジャンルで活躍する精鋭たちが大集結。俳優陣からは、来年1月期の日曜劇場『DCU』に出演する中村アンと高橋光臣、同じく来年1月期の火曜ドラマ『ファイトソング』に出演する間宮祥太朗が初参戦。


バラエティ界からは、過去に『鬼タイジ』に参加したことが事ある春日俊彰(オードリー)、尾形貴弘(パンサー)、フワちゃんに加え、ジャングルポケット、塚田僚一A.B.C-Z)が参戦する。さらに、卓球の水谷隼、柔道の髙藤直寿選手、ウルフアロン選手といった東京五輪の金メダリストが揃い踏み。平成の大横綱・貴乃花光司も参加し、総勢20人の多彩なメンバーが鬼タイジに挑む。


今回は、鬼ヶ島に潜む“ラスボス鬼”が、とある村一帯を鬼化・・・。森、川、湖、集落、学校などいたるところに100体以上の鬼が潜み、プレイヤーに襲いかかる。鬼を人間に戻すため、プレイヤーは“特殊な光線銃”を手に、4人1組のチームで挑む。各チームは、エリアごとに分かれて鬼と交戦。さまざまな場所に出没する鬼を全てタイジすると、最強の“ラスボス鬼”がいる鬼ヶ島での最終決戦が待ち構えている。


さらに、鬼の中には日本を代表する超一流アスリートや、人気芸能人もいることが判明。どこで誰が登場するのか、その仕掛けにも注目だ。激流下りや雪山、さらには爆破装置も盛り込まれた史上最大のスケールで繰り広げられるバトルの中、最後まで勝ち残る者は誰だ!?鬼が襲ってくる緊迫感と、一瞬のミスが命取りになる緊張感の連続。観る側も手に汗握る、ハラハラ、ドキドキの新感覚シューティングバトル番組『THE鬼タイジ~大晦日決戦in鬼ヶ島~』に期待が高まる。


■『THE鬼タイジ~大晦日決戦in鬼ヶ島~』

12月31日(金)夜 ※放送時間未定
出演(※50音順):
アンミカ、ウルフアロン(東京五輪柔道男子100kg級金メダリスト)、エレナ アレジ 後藤、オカダ・カズチカ(新日本プロレス)、尾形貴弘(パンサー)、春日俊彰(オードリー)、ジャングルポケット(おたけ・太田博久・斉藤慎二)、髙藤直寿(東京五輪柔道男子60kg級金メダリスト)、貴乃花光司、高橋光臣、塚田僚一(A.B.C-Z)、中澤佑二、中村アン、東啓介、フワちゃん、間宮祥太朗、水谷隼(東京五輪卓球混合ダブルス金メダリスト)、有輝(土佐兄弟) ほか

(C)TBS


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)