『ラジハ2』窪田正孝 本田翼らの4ショット公開“カメラマン”丸山智己には「カッコよすぎ」の声

TV 公開日:2021/12/16 13
この記事を
クリップ

俳優の窪田正孝主演のフジテレビ系“月9”ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜よる9時~)が15日、アメーバオフィシャルブログを更新。窪田や、女優の本田翼、俳優の高嶋政宏を撮影している俳優の丸山智己の“カメラマン”姿を公開し、ファンから「カメラマンっぷりカッコよすぎ」「惚れる」と反響を呼んでいる。



本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作で、2019年4月期に放送された月曜9時ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編。窪田演じる「写真には必ず真実が映る」と信じる診療放射線技師・五十嵐唯織が“ラジエーションハウス”の仲間たちと力を合わせ、数々の患者の命を救っていく物語。


「名残惜しいです…」と題して更新したブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「「#ラジハ2」の現場を記録した #威能カメラ」「#丸山智己 さんは最終日も多々シャッターを切っていました」と切り出し、「唯織&杏と灰島院長の関係性」と表情も見ているところも異なる窪田、本田、高嶋の3ショットとその3人を撮影している丸山の後ろ姿や、「役を離れてほのぼのショット」と丸山が窪田、本多、高嶋が肩を組んだ笑顔ショットを撮影している様子、窪田と本田、丸山、高嶋が楽しそうに肩を組み満面笑みなピース4ショットを公開した。


さらに、「ラストはセットを背に自撮りする丸山さん」と赤い花束を抱えながら自撮りしている丸山の姿とともに「名残惜しいです…」とコメントした。


この投稿にファンからは「威能さんのカメラマンっぷりカッコよすぎ」「惚れる」「カッコイイw」や、「他にはないくらい仲良し感溢れる現場」「みなさん最高」「丸山さんがシャッター切った写真も是非見たい」「めちゃくちゃイイ写真」「本当に仲の良い現場ですね!!」などの声が多く寄せられている。



■『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』特別編

12月20日(月)よる9時~放送

ラジハ最悪の一日が幕を開ける…!技師長の息子・大樹が訪問!カッコイイところを見せたい裕乃たちだが、トラブルの連続で…!初解禁されるスペシャル映像も見逃さないようにしよう。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)