中村倫也、夢は豊川悦司家の風呂掃除「墓石に刻みたい」

TV 公開日:2021/12/13 70
この記事を
クリップ

Prime Videoで12月17日より配信が開始される連続ドラマ『No Activity/本日も異状なし』。本作は、豊川悦司演じる出世を諦めた万年ヒラ刑事・時田信吾と、中村倫也扮する人たらしな新米刑事・椎名遊のバディが、とんでもない騒動を巻き起こす姿を描いた新感覚のコメディ刑事ドラマだ。


ハードボイルドからコミカルな役まで幅広い演技力でファンを魅了する豊川と、同じくどんな役でも説得力を持たせる確かな演技力が魅力の中村。そんな二人は2018年に放送された連続テレビ小説半分、青い。』で作品を共にしているが、ガッツリと対峙するのは初となる。共に「共演を楽しみにしていた」という豊川と中村が蜜月トークを展開した。

「豊川さんの家のお風呂掃除をしたい」(中村)

――豊川さんは、オフィシャルのインタビューで、中村さんと共演して「家に置いておきたい」と語っていましたが、どんな意図が?


豊川:『半分、青い。』という連続テレビ小説でご一緒したのですが、そのとき中村くんは“マアくん”という役を演じていて「素敵な俳優さんだな」という印象を持っていました。今回『No Activity/本日も異状なし』でしっかりとお芝居をしてみて、中村くんが与えてくれる安心感みたいなものが、すごく好きになっちゃったんです(笑)。彼が家に居てくれたら、なにか家でイライラすることがあっても、彼の顔さえみればスーッと癒されると思うので、枕元に置いておきたいなと……。

中村:一緒に取材させていただいて、『半分、青い。』のときに、そんな風に思っていただいていたんだということを初めて知りました。あのとき頑張って良かったなって思います(笑)。なんかすごく嬉し、恥ずかしって感じですね。豊川さんファンであるうちのオカンに「自慢の息子だろ」って伝えたいです。


――“うちに置いておきたい”という中村さんですが、実際中村さんが豊川さんのご自宅に行ったら、どんなことがしたいですか?


中村:えーなんだろう……。でもお風呂掃除してみたいですね。豊川さん家のお風呂掃除した役者なんて絶対いないですよね。「俺は豊川さん家のお風呂掃除したことあるからね」って墓石に刻みたいです。


――豊川さんは中村さんになにかしてもらいたいことはありますか?


豊川:子守唄かな?


中村:えー(爆笑)


豊川:このイケボで子守唄を歌ってくれたら嬉しいですね。きっとぐっすり眠れそう。


1/4ページ

この記事の画像一覧 (全 14件)