石井杏奈『言霊荘』オフショット公開、ファンから「キラキラ笑顔に癒される」の声

TV 公開日:2021/12/10 4
この記事を
クリップ

女優の西野七瀬が主演を務めるテレビ朝日・ABEMA共同制作ドラマ『言霊荘』(毎週土曜よる11時)は9日、アメーバオフィシャルブログを更新。共演する女優の石井杏奈のスタンバイ中オフショットを公開した。



同ドラマは女性限定マンション「レディスコート葉鳥」を舞台に、女性たちの放った言葉が現実になり、“言霊”という“人ならざる者”に住人たちが翻弄されていくという、次の展開がまったく予想できない、前代未聞のスリリングな美しき禁断のホラードラマ。ABEMAでは、ABEMAでの放送と全話独占見逃し配信に加え、本編と連動したオリジナルドラマの配信する。


この日、「キラキラの笑顔」と題して更新したブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「#言霊荘 オフショ」と切り出すと、「5号室でスタンバイ中の早紀(#石井杏奈)」と華やかな装いにキラキラな笑顔でカメラを見つめる石井のオフショットを公開。「女神様~」とコメントしている。


この投稿にファンからも「はぁ~可愛すぎる」「女神=杏奈ですね!!」「キラキラ笑顔に癒される」「とにかく可愛く大好き」「ほんと女神さま」「朝から女神さまに会えて幸せ」や、「最終章まじでドキドキッ!!」「先生役もとっても似合ってる」などの声が寄せられている。


■『言霊荘』最終章(第9話)

2021年12月11日(土)よる11:00~放送

管理人室=0号室に引き込まれた中目零至=レイシ(永山絢斗)に続き、“肉食アパート”と化したレディスコート葉鳥に女性住人たちが次々と飲み込まれ、歌川言葉=コトハ(西野七瀬)と6号室の編集者・渡邊瞳(内田理央)の2人だけが難を逃れる。コトハが、制する瞳を振りほどいて0号室のドアを開けると、そこには驚がくの光景が広がる!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)