内田理央&堀田真由&中村ゆりか“ひょっこり史上一番かわいい”3ショット公開「可愛いが渋滞しすぎ」

TV 公開日:2021/12/08 6
この記事を
クリップ

女優の西野七瀬が主演を務めるテレビ朝日・ABEMA共同制作ドラマ『言霊荘』(毎週土曜よる11時)は7日、アメーバオフィシャルブログを更新。共演する女優の内田理央堀田真由中村ゆりかの“ひょっこり史上一番かわいい”3ショットを公開し、ファンから「か、か、可愛いすぎ」「可愛いが渋滞しすぎ」「天使3人現れたーーーー」と話題を呼んでいる。



同ドラマは女性限定マンション「レディスコート葉鳥」を舞台に、女性たちの放った言葉が現実になり、“言霊”という“人ならざる者”に住人たちが翻弄されていくという、次の展開がまったく予想できない、前代未聞のスリリングな美しき禁断のホラードラマ。ABEMAでは、ABEMAでの放送と全話独占見逃し配信に加え、本編と連動したオリジナルドラマの配信する。



この日、「ひょっこり史上1番」と題して更新したブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「#言霊荘 オフショ」と切り出すと、「ひょっこり史上一番かわいいのでは?」と階段から顔を出す瞳(内田)、綾子(堀田)、栞(中村)の可愛すぎる3ショットを公開した。続けて、更新したブログでは「スタッフのマッサージ器具を借りて楽しそうにコロコロする姿がよき」とつづり、病院でスタンバイ中の麻美(森田)のオフショットを公開し、「《最終章》第9話は11日土曜よる11時!」「アベマで最新話&第1~3話【無料】見逃し配信中」と呼びかけ、ブログを締めくくった。


これらの投稿にファンからは「か、か、可愛いすぎ」「見惚れて心臓ドキドキ」「美人のひょっこりはずるいよー」「めっっっちゃ可愛い」「ひょっこり史上、可愛い1位決定」「眼福」「可愛いが渋滞しすぎ」「可愛い三姉妹」「天使3人現れたーーーー」「ひょっこりが可愛すぎる」や、「よきよき~」「気持ち良かったかな」「やることが可愛いすぎるわ」などの声が寄せられている。


■『言霊荘』最終章(第9話)

2021年12月11日(土)よる11:00~放送

管理人室=0号室に引き込まれた中目零至=レイシ(永山絢斗)に続き、“肉食アパート”と化したレディスコート葉鳥に女性住人たちが次々と飲み込まれ、歌川言葉=コトハ(西野七瀬)と6号室の編集者・渡邊瞳(内田理央)の2人だけが難を逃れる。コトハが、制する瞳を振りほどいて0号室のドアを開けると、そこには驚がくの光景が広がる!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)