『恋です!』急展開で人生の分岐点近づく、杉野遥亮“森生”「ユキコさんといられれば…」

TV 公開日:2021/12/08 21
この記事を
クリップ

物語は急展開&クライマックスへ。水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)は、今夜第9話が放送される。



本作は、勝ち気だけど恋に臆病な盲学校生ユキコ(杉咲花)と、喧嘩早いけど根はまっすぐなヤンキー森生(杉野遥亮)、運命の出会いをした2人の恋の行方を描く。


先週の第8話では、クリスマスマーケットに出店する茜(ファーストサマーウイカ)をユキコたちが手伝うことに。ユキコの初恋相手・緋山(小関裕太)のデキる男っぷりに森生は嫉妬。あたためようとポケットに入れたユキコの手も、すっと離れた。緋山からは「ユキコは、普通の人を選んだ方がいい」「僕がユキコを幸せにしたい」と宣戦布告が。それでも、森生は自然とユキコの道を拓いていく。「美味しいもの作ったり、メニュー考えたりする仕事ができたら良かったんだけどね」と話すユキコに、「え、やればいいじゃないですか、好きなこと」。あたりまえのように言って、全力応援宣言。そんな森生に、ユキコは自分が道を切り拓いてこれたのは「全部黒川(森生)がいてくれたから」だと言い、森生もまた「ユキコさんといろんなとこ行きたい」からと免許を取ることを決意。森生に笑顔が戻った。


しかし第8話は不穏な終わり方。「白杖の人が転落した」との情報。ホームを歩く青野(細田佳央太)の後ろ姿。電車のホームには折れた白杖。その先には空(田辺桃子)とお揃いのストラップが揺れていた。


青野の安否が気になるなか迎える第9話は…


白杖を持った若者が駅のホームから転落したという連絡を受けたユキコ(杉咲花)は、駅に居た青野(細田佳央太)を心配し慌てて病院へ!しかし、病院のベッドに寝かされていたのは、なぜか森生(杉野遥亮)で……!


翌日、森生の退院を手伝うため、ユキコは再び病院へ。しかし、白杖をついたユキコは、松葉杖をついた森生の力になれないことに自信をなくしてしまう。


そんな中、ユキコは、就職支援をしてくれていた緋山(小関裕太)から、飲食関係の会社が興味を示してくれていると連絡をもらう!


嬉しいユキコの一方、森生にも、獅子王(鈴木伸之)を通じて正社員になるチャンスが!しかし、赴任先はなんと鹿児島だと告げられて……。2人の前に突然拓かれた別々の道。お互いを思うがゆえ、2人が選ぶ道とは……。


ドラマ公式Twitterでは、「人生の分岐点… 物語は急展開&クライマックスへ」と告知が。第9話のタイトルは「バイバイ黒川」。気になる『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』第9話は、今夜よる10時放送。地上波では、音声によるガイドがついた解説放送を実施。Hulu・TVerの見逃し配信でも解説放送版をお楽しみいただける。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)