浅香航大 キッチンで大根をおろす姿を公開、トリンドル玲奈と初めての夕食

TV 公開日:2021/12/07 10
この記事を
クリップ

有名芸能人同士の結婚生活の様子に密着するABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『私たち結婚しました 2』に出演する俳優の浅香航大が6日、アメーバオフィシャルブログを更新。共演する女優でモデルのトリンドル玲奈との初めての夕食を振り返った。



同番組は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』(※)を日本版にリメイクした、「ABEMA」オリジナルの恋愛モキュメンタリー番組。多方面で活躍している有名芸能人同士の結婚生活に密着し、期間限定の夫婦生活のなかで、結婚式や新居の準備、寝室での様子など普段見ることができない、夫婦のリアルな様子をお届け。シーズン2となる今回は、浅香航大とトリンドル玲奈のペアと、塩野瑛久、足立梨花のペアの2組が結婚生活を送り、それぞれの夫婦が限られた期間のなかで理想の夫婦のカタチを築いていく。アメーバでは、2組の結婚生活の裏側などを見ることができるオフィシャルブログも開設した。(※)『私たち結婚しました』は、韓国の地上波放送局、株式会社文化放送(MBC)が企画、制作した番組。



この日、「妻の手料理」と題してブログを更新した浅香。絵文字を交えながら「大根おろし、れいなが苦手だって言ってたので頑張りました」とキッチンで大根おろしをしている姿を公開。出来栄えについて「でも大根おろしの機械じゃなくて ツマができてしまいました笑」「少し失敗」とお茶目にコメントした。「お米も頼まれて炊きました」という浅香は、「れいなの手料理すごくおいしかったし、れいなは食いしん坊だということがわかりました笑」とトリンドルとの初めての夕食を振り返った。


▼塩野瑛久、足立梨花のペア

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)