戸田恵梨香×永野芽郁『ハコヅメ』年末一挙放送SPが決定

TV 公開日:2021/12/07 21
この記事を
クリップ

戸田恵梨香永野芽郁W主演。原作がモーニング連載中の人気漫画の実写化ということで、放送前からSNSでも注目を集めた日テレ系7月期水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』。


放送が開始されてからは爆笑シーンの連続と、時にほろっと泣けるシーンから、回を重ねる毎に大きな話題を生み、最終回視聴率は7.2%(12.6%)を獲得。さらに、1話あたりの平均見逃し配信再生回数は日テレドラマ歴代1位の約260万回超え。公式YouTubeの動画累計再生回数も4000万回超えと記録的な再生回数を獲得した。


また、放送終了後には「見る者の気持ちを明るくしてくれた」「警察内部に、こんなにも心の通い合いが描かれるドラマがあっただろうか」との評価を獲得し「第59回(2021年度)ギャラクシー賞奨励賞」を受賞。先月25日に発表された「SMBC2021年ヒット商品番付」にも入るなど、大きな反響を呼んだ。

【関連】『ハコヅメ』はなぜ視聴者を虜にするのか?愛される3つの理由


物語は、通称“ハコヅメ”こと交番勤務に配属された新人警察官・川合(永野芽郁)が、心身ともにキツい仕事に疲れ果て辞職願を出そうとした矢先、“パワハラ”で飛ばされてきたという噂の刑事課の元エース・藤(戸田恵梨香)とペアを組むことにより、徐々に絆を深め、成長していくストーリー。「泣くし、笑うし、文句も言う」現実にありそうなお巡りさんのエピソードがやけにリアルに描かれた交番エンターテインメント。

そんな『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』を、12月28日(火)から12月31日(金)まで4日間に渡り、一挙放送することが決定した。毎週ドラマを視聴していたファンの方はもちろん、見逃がしてしまった方も、この年末、たくさん笑えて時にほろっと泣ける『ハコヅメ』の世界に浸ってみてはいかがだろうか。


■『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』年末一挙放送SP

放送日時:12月28日(火)11:55~14:55
     12月29日(水)11:55~14:05
     12月30日(木)11:55~16:00
     12月31日(金)11:55~14:05
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、三浦翔平山田裕貴西野七瀬平山祐介千原せいじムロツヨシ

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。