美 少年 浮所飛貴『イケドラ』出演、一番“胸キュン”だと思うシーンは?

TV 公開日:2021/12/03 11
この記事を
クリップ

『土曜はナニする!?』のコーナー企画『イケドラ』12月放送分に、美 少年/ジャニーズJr.から浮所飛貴が出演する。




毎週土曜の朝8時30分から、カンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送中の『土曜はナニする!?』。山里亮太宇賀なつみがMCを務め、「アナタの週末を楽しくするお手伝い!」をコンセプトに、週末を有意義に過ごすための役立つ最新トピックスをお届けする生活情報バラエティ。12月放送のコーナー企画『イケドラ』(12/4、12/11、12/18、12/25)にジャニーズJr.の人気グループ・美 少年から、浮所飛貴が出演する。


『イケドラ』は、今話題のイケメン芸能人が出演する1ヵ月完結のミニドラマ。月替わりで内容が変わり、『土曜はナニする!?』の番組後半に放送される。高校の同級生と偶然の再会、人気歌手からの突然の告白など、さまざまなシチュエーションで描かれる約4分間の胸キュンラブストーリー。主人公の女性目線で描かれ、視聴者はテレビ画面越しにデート気分を味わえる。


今回、浮所は主人公の女性“私”の幼ななじみの彼を演じる。仕事終わりに友達とバーに訪れた“私”。そこでバイオリンを演奏する“彼”に出会う。“彼”は“私”を見かけるやいなや、驚いた様子でこちらに近づいてくる。よく見ると“彼”はかつてウィーンに旅立った、幼ななじみの“彼”(浮所)で…というストーリー。久しぶりに再会した主人公“私”と幼ななじみの“彼”の心温まる恋物語となっている。


撮影を終えて、浮所は「久しぶりにキュンキュン100%の作品に出演させていただきました。いつもと違い、画面越しの“私”に対してのストーリーなので、カメラ目線が多く新鮮でした。“レンズは人間”と、自分に言い聞かせながら意識して演じさせていただきました。お茶の間の皆様がキュンキュンしてくれたらうれしいです!」と、コメント。


今回、ウィーン帰りの帰国子女を演じた浮所は、“私”に対して積極的なシーンも多い。一番“胸キュン”だと思うシーンを尋ねると「スタッフの皆さんと相談した結果……皆さんがたくさん褒めてくださって正直選びきれませんでした(笑)。個人的には、1話のラストシーンです。スタッフさんからは、指がとてもきれいだと褒めていただきました。そこにぜひ注目してみて下さい!」と、おすすめのシーンを明かした。


最後に「とにかくキュンキュンしていただけると思います!全身全霊をかけて、見てくださる皆様をキュンキュンさせにいきました。主人公“私”を自分に置き換えながら見てみて下さい!テレビ画面から近いとよりキュンキュンしてしまうため、しっかりと距離を置いて見て下さい!(笑)」と、アピールした。浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)が出演する『土曜はナニする!?』コーナー企画『イケドラ』第1話は明日12月4日(土)朝8時30分から放送。さらに浮所は、12月4日(土)スタジオにも出演予定。



■『土曜はナニする!?』

12月4日(土)午前8時30分~午前9時55分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
MC:山里亮太(南海キャンディーズ)、宇賀なつみ
準レギュラー:石田明NON STYLE)、安めぐみ
スタジオゲスト:神尾楓珠福原遥、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)
コーナー出演:デヴィ夫人すゑひろがりず山口紗弥加浜野謙太
12月のイケドラ:浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)

(C)カンテレ

※本記事は掲載時点の情報です。