児嶋一哉『99.9』SPドラマに被告人・大島役で出演、スタッフのボケに「逆だろ!」

TV 公開日:2021/12/04 11
この記事を
クリップ

松本潤主演の人気シリーズ『99.9-刑事専門弁護士-』の完全新作スペシャルドラマが12月29日(水)よる9時から放送される。このたび、本ドラマにお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が出演することが決定した。




『99.9-刑事専門弁護士-』シリーズは、裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)が99.9%とされる刑事事件に、個性豊かな弁護士たちがぶつかり合いながらも、残りの0.1%の可能性に懸けて挑んでいく新感覚痛快リーガル・エンターテインメント。2016年に放送された『SEASONⅠ』、2018年の『SEASONⅡ』ともに、大きな話題を呼び、続編を望む声が多く寄せられていた。12月30日(木)には映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』の公開を控えている。


今回のスペシャルドラマでも、松本潤が99.9%有罪と見なされた案件でも残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追求する超型破りな斑目法律事務所の弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)役を、そして、香川照之が深山の上司の敏腕弁護士・佐田篤弘(さだ・あつひろ)役を続投。さらに新ヒロインとして、杉咲花が参加する。杉咲が演じるのは、司法修習を終えたばかりの新米弁護士・河野穂乃果(こうの・ほのか)。穂乃果は“ある出来事”がきっかけで深山と出会い、斑目法律事務所の一員として活躍することになる。


そしてこのたび、今回のスペシャルドラマにお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉の出演が決定。先ほど自身が出演する『王様のブランチ』内で発表した。バラエティ番組はもちろん、ドラマや映画にも出演し俳優としても活躍する児嶋。そんな児嶋が演じるのは、今作の第一の事件に登場し、下着の窃盗犯で逮捕、起訴されている“大島浩二(おおしま・こうじ)”。大島は杉咲演じる新米弁護士・穂乃果、そして松本演じる深山と接し、深山と穂乃果はこの事件をきっかけに出会うこととなる。松本、杉咲、児嶋の会話のやりとりに注目だ。


また、深山は『SEASONⅠ』では検察官、『SEASONⅡ』では裁判官と対峙してきたが、今回のスペシャルドラマで立ちはだかる敵は弁護士。その弁護士・南雲恭平(なぐも・きょうへい)を西島秀俊が演じる。南雲は政治家の収賄疑惑を巡り、検察も巻き込んで深山と対立していくことになる。


【関連】西島秀俊&松本潤『99.9』で初共演、互いの印象語る「とても刺激的」「作品に深みが出た」


12月30日(木)公開の『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』にも繋がっていく新ヒロイン・河野穂乃果との“新たな出会い”、そして謎の弁護士・南雲恭平との“新たな戦い”を描く完全新作スペシャルドラマから目が離せない。


1/2ページ