浅川梨奈、クールで嫉妬深い『ハレ婚。』妻に「個人的にめちゃくちゃタイプな女の子」

TV 公開日:2021/12/02 19
この記事を
クリップ

女優の浅川梨奈が2022年1月より放送されるドラマ『ハレ婚。』で、スーパークールで、強烈に嫉妬深い“2人目の妻”まどか役を浅川梨奈が演じることが決定した。



今作は、週刊ヤングマガジンで連載されていた人気コミック実写ドラマ化した作品。現代日本を舞台に、“一夫多妻”をテーマにした異色のラブコメディで、ミステリアスなハレ婚夫・龍之介にセクシーな一人目の妻・ゆずとヒロインである三人目の妻・小春、そして、浅川が演じるスーパークールで嫉妬深い二人目の妻・まどかによるハレ婚ライフが描かれている。



浅川が演じる二人目の妻・まどかは、物静かな性格でひときわ落ち着いた佇まい…。そんな2人目の妻まどかは、伊達家の家計を一手に任されており、龍之介のマネジメントも担当するかなりのしっかり者。その一方で、龍之介のことを絶対的に愛していて、突如として3人目の妻として迎えられた小春には強烈なライバル意識を抱く。まどかの過去にはある“秘密”があり、物語の後半戦ではまどかの存在が、物語の大きなカギとなっていく。


今回、ドラマ出演にあたり浅川は、「まどかは、一見クールで無口でしっかりしていて冷たく見えるかも知れないけど、こういう女の子が実は一番愛が深くて意外と甘えん坊だったりツンデレだったりしてかわいいしいい子なんですよね。笑 個人的にめちゃくちゃタイプな女の子なのでとても楽しませてもらってます。」と自身の役にも手応えを感じている様子を見せる。


これまで、数々のマンガ原作の映画やドラマ作品へ出演し、その原作再現度が高くその演技力、再現力にもにも注目が集まっている浅川だが、自他ともに認める「オタク」でマンガ愛がとても強い浅川が、あどけなさと芯の強さが共存した類まれない表現力で今回、まどかをどう演じるのか。キャラクターに没入したお芝居に期待が集まる。「原作にとても寄り添ったストーリーになっているので原作ファンの方々も楽しんでいただけるのではないでしょうか。全9話、それぞれの想いが交錯しながら成長していく姿を楽しんでいただけたらと思います。」と浅川はコメントした。1月からの放送に要注目だ。



■ドラマ『ハレ婚。』

2022年1月より放送

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)