『ラジハ2』工藤阿須加、窪田正孝と6年半ぶり共演「プライベートでも仲が良い」

TV 公開日:2021/12/02 13
この記事を
クリップ

俳優の窪田正孝主演のフジテレビ系“月9”ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜よる9時~)が1日、アメーバオフィシャルブログを更新。第10話にゲスト出演する俳優の工藤阿須加と窪田は「プライベートでも仲が良い」と明かした。



本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作で、2019年4月期に放送された月曜9時ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の続編。窪田演じる「写真には必ず真実が映る」と信じる診療放射線技師・五十嵐唯織が“ラジエーションハウス”の仲間たちと力を合わせ、数々の患者の命を救っていく物語。


この日、「プライベートでも仲が良い」と題して更新したブログは、絵文字やハッシュタグを交えながら「#ラジハ2 第10話に #工藤阿須加 さんの出演が決定」と報告し、工藤の役柄について「郷田一平は唯織と杏の小学校時代の同級生」と説明した。



また窪田と工藤は「プライベートでも仲が良い」とも明かしたり、同ドラマで6年半ぶりに共演した窪田について「刺激をもらえた」ともコメント。窪田と工藤が向かい合うシーンカットなどとともに「2人の共演シーンは必見です」とブログを締めくくった。

翌日、「リラックスして」と題して更新したブログでは「「#教場」でも一緒だったスタッフと農業のお話をしたり リラックスして現場に臨まれていましたよ」と撮影の様子をつづり、台本を持った工藤のオフショットも公開した。

『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』第10話は、12月6日(月) よる9時~放送。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)