工藤美桜『ドクターX』ゲスト出演、大きな注射器でワインを顔にぶっかける

TV 公開日:2021/12/01 11
この記事を
クリップ

現在放送中のテレビ朝日の木曜ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』に、特撮女優としても名の知られる工藤美桜がゲスト出演することが発表された。



工藤は、TBS7月期日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』で“死者は…ゼロです!”の台詞で話題になったのが記憶に新しいが、国民的大ヒットドラマへの出演が2クール連続で決まり、注目が集まる。


また2012年から始まった『ドクターX』は、現在でシリーズ7にも続く、大ヒットドラマで有名だ。


工藤は今回、第8話(12月2日(木)21:00〜放送)にガールズバーで働く女の子“ミカン”役で出演する。大きな注射器を持った工藤にも要注目だ。



【画像一覧】ガールズバー店員を演じる工藤美桜


【工藤美桜 本人コメント】

まさかあのドクターX に出演できるなんて…!と率直に感動しました。たまたま父と1番最初のシーズンから見返していたばかりでしたし、キラメイジャーで手術シーンがあった時も大門先生の手術を参考にさせていただいていたのですごく嬉しかったです。ガールズバーの店員ミカンちゃんは、趣味がお話しということでテンション高く人懐っこい愛嬌のある女の子です。大きな注射器でワインを顔にぶっかけるインパクトの強いシーンでは小籔さんにすごく上手に外してくださってありがとうございます…!と褒めて頂けたので嬉しかったです!ぜひ楽しんで観て頂きたいです!次は…医療チームの一員に仲間入り出来る様に頑張ります。




■『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第8話
12月2日(木)21:00〜

(C)テレビ朝日


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)