『SUPER RICH』優(赤楚衛二)のプロポーズで、衛(江口のりこ)と結婚へ?

TV 公開日:2021/11/25 8
この記事を
クリップ

木曜劇場『SUPER RICH』は、江口のりこ演じる、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求める破天荒なベンチャー女社長・氷河衛の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。


優(赤楚衛二)と空(町田啓太)、それぞれの衛への“一途な愛”が描かれた第6話。

▼詳しくはコチラ

『SUPER RICH』赤楚衛二&町田啓太 “一途な愛”の明暗が切なく愛おしい


特に優のまっすぐな衛への気持ちが印象的だったが、公式twitterでは撮影の裏側が公開されいる。

「裏カジノ撮影の待ち時間に、喪服でサッカーゲームをする#江口のりこ さんと#赤楚衛二 さん。」

「カレーを囲む食卓の衛さん&優くん オフショットをどうぞ〜」

ドラマさながらの、ほっこりする2人の関係性に癒される。



そして第6話最後では、優が衛へプロポーズするという、お決まりの急展開で終了したが、第7話予告では衛が白無垢で走っている姿も映し出されており、またも波乱の予感。


【第7話あらすじ】

氷河衛(江口のりこ)は春野優(赤楚衛二)からプロポーズされた。だが、優は自分が宮村空(町田啓太)に借金を返済するまで待って欲しいと頼む。仲良さげな衛と優の会話を偶然聞いてしまった今吉零子(中村ゆり)は衝撃を受ける。


一方、『スリースターブックス』は森ノ宮大吾(矢野聖人)が新たに設立した『フォレストモバイル』とのコラボ企画が正式に決定し、銀行からの融資も受けられるほど順調となっていた。さらに、田中リリカ(志田未来)や東海林達也(矢本悠馬)たちは旧『スリースターブックス』のオフィスビルに入っている『フォレストモバイル』に移転計画があることを知り、自分たちが元のオフィスに戻れるかもしれないと希望を持つ。そんな中、リリカは鮫島彩(菅野莉央)の様子がおかしいことに気付き…。


■木曜劇場『SUPER RICH』
毎週木曜よる10時放送
出演者:
江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太、菅野莉央、板垣瑞生、嘉島 陸、野々村はなの、茅島みずき、矢本悠馬、志田未来、中村ゆり、戸次重幸、美保 純、古田新太、松嶋菜々子
主題歌:『ベテルギウス』優里(ソニー・ミュージックレーベルズ)

(C)フジテレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)