『今くら』Sexy Zone 松島聡が“ハリポタ”語り尽くす、キスシーンで気づいた意外な事実

TV 公開日:2021/11/24 6
この記事を
クリップ

11月24日(水)よる9時放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ)は、今年、映画公開20周年を迎える『ハリー・ポッター』と豪華コラボスペシャル。芸能界のハリポタファンが集結し、胸キュンの恋愛シーンから推しキャラの感動シーンまで、大人こそハマってしまうハリポタの楽しみ方を語り尽くす。さらに、一夜限りの全映像大解禁となる今回は、人気キャラクターのハーマイオニーがVTRをナビゲートする。


Sexy Zone松島聡は、ハリポタのためなら時間を惜しまないという。ハリーの宿敵マルフォイ役のトム・フェルトンが来日した際、サインをもらうために6時間も並んだほど。そのときのトム・フェルトンの神対応に感激し、嗚咽したエピソードを明かす。


また、ロンとハーマイオニーの濃厚なキスシーンを「ぜひスロー再生で見てください!」と勧め、その理由にスタジオは大盛り上がり。


そんな松島の推しキャラは、ハリーが通う魔法学校の教師・スネイプ。ハリーに対し1作目から意味深なまなざしを向け、常に非情な態度をとっていたスネイプだが、その真相は第8作『死の秘宝 PART2』で明らかになる。松島が涙を流した、その衝撃の展開とは!?


※本記事は掲載時点の情報です。