『消えた初恋』道枝駿佑と目黒蓮が背負う役者とアイドルの看板

TV 公開日:2021/11/15 48
この記事を
クリップ

なにわ男子道枝駿佑Snow Man目黒蓮がダブル主演するドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)が非常に面白い。元々、ジャニーズでも非常に勢いのあるグループの人気メンバー主演で、注目度の高いドラマであった。ここまでのドラマの評価は、原作漫画の期待を裏切ることなく、見ていてその世界に没頭させてくれる点で、多くの人にとって期待以上だったと言えるだろう。


11月14日までに第6話まで放送され、ストーリーはちょうど中盤だ。ここまでの内容でなんと言ってもすばらしいのは、難しいと思われた漫画の世界での魅力を、ドラマでしっかりと再現している点である。


道枝演じる青木と目黒演じる井田による恋の見どころが各話ごとにあるのも、このドラマを盛り上げる要素の1つだ。


【関連】道枝駿佑×目黒蓮『消えた初恋』で魅せるリアリティと胸キュンの絶妙なバランス


例えば、第5話での林間学校の夜のシーン。青木が勇気を振り絞って井田への気持ちを伝える場面は、ドラマではよくあるシチュエーションでもあり、いかにも恋愛コメディらしい演出に溢れていた。一方で、青木の恥ずかしさや申し訳なさや苦しさが入り混じった表情と、それを真正面から受け止める井田の包容力溢れる様子によって、2人の真剣さに心打たれる場面となった。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)