ジャニーズJr.8人が“女子と話せない”高校生に『恋の病と野郎組Season2』1月放送

TV 公開日:2021/11/15 11
この記事を
クリップ

日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」第18弾として、『恋の病と野郎組Season2』が2022年1月にスタートする。あわせてキャストたちからのコメントも発表された。



物語の主人公は、同じクラスの8人の男子高生。彼らは共学の高校に通っているが、男女比の都合で男子しかいないクラス、通称「野郎組」にいる。異性と触れ合うことができない魔のクラスである。彼らは心の中で叫ぶ。「俺達だって女子と仲良くしたい!」「恋がしたい!」そして物語のクライマックスに毎回訪れる、主人公たちの爆走シーン。恋や青春のモヤモヤがピークに達した時、彼らは全力で走りだす。


2019年夏にBS日テレで放送されたこのドラマは、「野郎組」でトホホな青春の日々を送る8人の男子高生の「女子に近づきたい」が故の思春期の空回りや奮闘を描いたコメディだ。そして2022年1月、このアホ馬鹿な野郎組が再び「シンドラ」枠でカムバック。


高校3年生となった野郎組は、Season1メンバーを中心に、髙橋優斗HiHi Jets)、川﨑皇輝少年忍者)、中村嶺亜7 MEN 侍)、織山尚大(少年忍者)、猪狩蒼弥(HiHi Jets)、岩﨑大昇美 少年)、作間龍斗(HiHi Jets)、正門良規Aぇ! group)が結集。先生役の濵田崇裕ジャニーズWEST)も続投する。更に、Season2では、彼らの後輩となる高校2年生の「フレッシュ野郎組」が参戦。内村颯太(少年忍者)、黒田光輝(少年忍者)、川﨑星輝(少年忍者)が加わり、若き次世代スター達がぶつかり合う、全力疾走の青春ラブコメディをお届けする。


1/2ページ