西野七瀬&森田望智 笑顔で名札をアピール、ファンから「お茶目で可愛いすぎる」の声

TV 公開日:2021/11/11 8
この記事を
クリップ

女優の西野七瀬が主演を務めるテレビ朝日・ABEMA共同制作ドラマ『言霊荘』(毎週土曜よる11時)は10日、アメーバオフィシャルブログを更新。名札をアピールする西野と森田望智のお茶目なオフショットを公開した。



同ドラマは女性限定マンション「レディスコート葉鳥」を舞台に、女性たちの放った言葉が現実になり、“言霊”という“人ならざる者”に住人たちが翻弄されていくという、次の展開がまったく予想できない、前代未聞のスリリングな美しき禁断のホラードラマ。ABEMAでは、ABEMAでの放送と全話独占見逃し配信に加え、本編と連動したオリジナルドラマの配信する。



この日、「ふたりの名札アピール」と題して更新したブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「#言霊荘 オフショ」と切り出すと「病院での撮影中、白衣用の名札を見ていたコトハ(#西野七瀬)と麻美(#森田望智)」とマスクをしながら病院の廊下の椅子に並んで座り、笑顔で麻美(森田)の名札をアピールするオフショットを公開。「ふたりの名札アピールかわいすぎ」とコメントした。最後は「#第6話は13日土曜よる11時」「#第二章スタート」や、「アベマで最新話&第1~3話【無料】見逃し配信中!」とお知らせし、ブログを締めくくった。


この投稿にファンからは「マスク越しの笑顔もたまらん」「アピールが可愛すぎ」「なんで名札アピール~ww」「お茶目で可愛いすぎる」や、「第2幕!予告だけでもドキドキ」「次回も必ず観ます!!」と期待の声も寄せられている。



■『言霊荘』第6話

2021年11月13日(土)よる11:00~放送

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)