『ラジハ2』窪田正孝 再会シーンオフショに「最高な2ショット」の声、戸塚純貴&矢野聖人も2ショット披露

TV 公開日:2021/11/11 11
この記事を
クリップ

俳優の窪田正孝主演のフジテレビ系“月9”ドラマ『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜よる9時~)が10日、アメーバオフィシャルブログを更新。窪田と俳優の佐戸井けん太との再会シーンオフショットなどを公開した。



本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作で、2019年4月期に放送された月曜9時ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の続編。窪田演じる「写真には必ず真実が映る」と信じる診療放射線技師・五十嵐唯織が“ラジエーションハウス”の仲間たちと力を合わせ、数々の患者の命を救っていく物語。


この日、「再開シーンの合間に」と題してブログを更新。絵文字やハッシュタグを交えながら「「#ラジハ2」第7話には甘春正一先生役の #佐戸井けん太 さんが第1話以来のご出演」「島の診療所を留守にして甘春総合病院を訪れた理由はすい臓ガンの疑いがあると…唯織(#窪田正孝 さん)にCT画像を見てもらいます」と第7話の見どころについて触れ、「再会シーンの合間に撮った2ショットを」と窪田と佐戸井のオフショットを公開した。


続けて「残された人生を自分らしく」と題して更新したブログでは、第7話にゲスト出演する戸塚純貴と、“ラジハメンバー”矢野聖人の2ショットとともに、「演じる今井陽一は末期がんながら残された人生を自分らしく生きようとする前向きなキャラクター」「この役のために食事制限をして撮影に臨まれたとか」と戸塚の役どころや役作りを明かしつつ、「悠木倫( #矢野聖人 さん)と紡ぐ友情にもご注目あれ」とコメントした。


さらに「戸塚純貴さん」「悠木倫のフィーチャー回」と立て続けに更新したブログでも、「26歳という若さで末期ガンを患いながらも「噂のラーメン ベスト100」全店制覇を目指す今井陽一役」を演じる戸塚のシーンカットや、悠木倫(矢野)のフィーチャー回であり、知られざる思いが描かれる第7話について「矢野さんは悠木がメインになると知って「正直、めちゃめちゃうれしかった」と話していました」と明かしながら、激しい腰痛で倒れるという設定を受け車椅子に座りながら痛そうなジェスチャーをする矢野のオフショットなども公開した。


これら投稿にファンからは「2人ともとっても爽やか」「いつか親子になるのかなw」「期待!!唯織さん、助けてあげてください!!」「最高な2ショット」「杏ちゃんのお父さん、病気が治りますように」といった声や、「2人の友情に絶対泣く気がする」「予告だけで号泣案件、、」「前向きなキャラクターがにじみ出とるww」などの声が寄せられている。



■『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』第7話

11月15日(月) よる9時~放送

悠木を襲う謎の激痛!原因は一体?そんななか、親しくなった若き末期がん患者が今を大切に生きる姿を見て、悠木は…

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)