なにわ男子「俺から離れたらあかんで」甘いセリフ連発に胸キュンが止まらない!

TV 公開日:2021/11/11 18
この記事を
クリップ

なにわ男子の魅力がたっぷりなCM撮影エピソード

◇白戸家のお父さんとの初対面に大興奮!
グループとして初めてソフトバンクCMに出演し、白戸家のお父さんと念願の初共演を果たしたなにわ男子。セットで出番を待っていたお父さんを見つけると、「あ、お父さん!」「本物や!」と興奮気味に近づき、「はじめまして、なにわ男子です」と自己紹介。さっそく顔を寄せてきたお父さんの首をさすりながら、「モフモフしてる~」と無邪気な笑みを浮かべた大西と西畑。長尾も高橋と一緒にスキンシップを図りながら、「ずっとテレビで見ていたので感動しています」と嬉しそうにコメントしていた。その際、お父さんの睡眠時間が気になった長尾。スタッフから「2、3時間」と聞くと、横で聞いていた藤原が「ナポレオンと一緒だ」と、かの有名なフランスの英雄のエピソードになぞらえるひと幕があった。

◇クールな「壁ドン」と甘いセリフ&マスクに視線釘付け
「壁ドン」する道枝の顔が超接近し、「元気出せよ。おいで」と呼びかけられるシーン。ここでは、女性に見立てた撮影用のカメラ相手に演じた道枝だが、ファンはもちろんのこと、同性が見てもドキッとするほど魅力的な表情を披露し、あっという間にOKテイクを獲得していた。また、テレビCMと同じ部屋のセットでは、デジタル広告用の縦型動画をバストアップの寄りサイズで一人ずつ撮影。「君には一番近くで応援しててほしいんやけど」「俺から離れたらあかんで」などと、ワンカットのストレートトークで甘いセリフを連発し、モニター越しにもかかわらず、胸がキュンキュンする人たちを増殖させていた。

◇『初心LOVE(うぶらぶ)』の道枝の振付にメンバーから総ツッコミ!?
なにわ男子のデビュー曲『初心LOVE(うぶらぶ)』を披露するライブのシーン。ピンクを基調としたキラキラのステージ衣装で、息の合ったパフォーマンスを見せる姿が見どころだが、本番の途中からセンターで踊る道枝の振付がわずかにズレてしまう場面も。そこではカットがかかった瞬間、左右のメンバーが一斉に道枝の方を振り向き、「おーい!」「何やってんねん!」「振りが全部逆で踊っとった!」などと笑いながら、総ツッコミを入れていた。これには思わず「すいませんでした」と平謝りの道枝。それでもすぐさま気を取り直した道枝とメンバーは、次のテイクでこの日一番のパフォーマンスを披露すると、現場から割れんばかりの大きな拍手と歓声が沸き起こった。

◇あまりにも超接近すぎた(?)大橋のアピールに一同大爆笑
360度カメラをぐるりと囲んだなにわ男子のメンバーが順番に入れ替わり、それぞれ正面に立った時に顔を超接近させてアピールするVR映像のシーン。ファーストテイクでは、トップバッターの大橋の変顔(?)が、画面からはみ出そうなほどの超ドアップで映っていて、プレイバックを確認したメンバー全員「アッハッハッハッハ!!」と大爆笑。あまりの面白カットに、大橋自身も他のメンバーと一緒に手を叩いて笑っていたものの、「ちょっと嫌やねんけど、これ」と思わず本音をポロリ。その隣で高橋は「これで行こう!」とアピールしていたが、最終的に採用されたのかどうかは「5G LAB」で確認してほしい。ちなみに、このシーンは実際にメンバー全員VRゴーグルを装着して映像を視聴し、完成イメージを共有しながら収録。その際、長尾が「すげーアトラクションやってるみたいや」と驚きの声を上げるなど、インパクト抜群の映像に仕上がっている。

◇撮影チームもパワーをもらった、なにわ男子の立ち居振る舞い
今回は同じ敷地内の5つのスタジオにそれぞれセットを組んで、テレビCMやxRコンテンツ、グラフィック広告、デジタル広告など、「なにわ男子、超接近。」プロジェクトに関わる全素材を1日がかりで撮影した。当日はセットに合わせて衣装を着替え、その場で振付やアクション、セリフを次々とこなしていくハードスケジュールとなったが、「おはようございまーす!」の声がスタジオ中に響き渡った朝の挨拶から「お父さん、ありがとうございました!」と一礼した最後の挨拶まで、終始前向き、かつ高いモチベーションで撮影に臨んでいたメンバー。毎回撮る前は「よろしくお願いします」、撮った後は「ありがとうございました」と口にする礼儀正しい振る舞いも印象的で、CMに登場する女性と同様、朝から晩まで現場を駆けずり回るスタッフも、なにわ男子からたくさん元気をもらっていた。

2/4ページ