『恋です!』キスのチャンスをうかがう森生(杉野遥亮)… 刺さる空(田辺桃子)の言葉も

TV 公開日:2021/11/10 26
この記事を
クリップ

水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)第6話がいよいよ今夜放送される。



本作は、勝ち気だけど恋に臆病な盲学校生ユキコ(杉咲花)と、喧嘩早いけど根はまっすぐなヤンキー森生(杉野遥亮)、運命の出会いをした2人の恋の行方を描く。


先週の第5話では、ユキコが森生に告白。森生は「やったぁぁ~」と走り出して、深々としたお辞儀の言葉は、いつもの「サーセン」ではなく「よろしくお願いします!」だった。水族館デートでは森生流お魚解説。楽しむ二人だったが、森生は自分を捨てた母のことを聞かれユキコとぎくしゃく。ユキコも自分の言動に迷いが生じる。
それでもユキコはバイト先で伝票の文字を大きくするという提案が認められ、「言いたいことは言って」という紺野(大友花恋)の言葉に勇気をもらう。森生の方も、「ユキコさんとちゃんと向き合えないのは嫌なんで」と、逃げていた過去と向き合いユキコに母親のことを打ち明ける。ユキコは「黒川のことひとりぼっちになんてさせない」と森生に抱きつき、森生は改めてユキコにハグ。それぞれがお互いを想ってまた一歩成長し二人の距離が縮まるという、幸せな展開を見せた。

【画像】ユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)のハグ


第6話では、ユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)が盲学校のマラソン大会の練習に励む。しかし同じく練習中の空(田辺桃子)に犯罪の魔の手が……。力になろうとするユキコと森生だが、空は激しく拒否反応を示す。



盲学校のマラソン大会のため、ユキコ(杉咲花)の練習に付き合うことになった森生(杉野遥亮)。運動嫌いのユキコの意外な一面を愛しく感じる森生は、キスのチャンスを伺うが……。


そんな中、近くで練習している空(田辺桃子)に合流しようとした二人は、伴走者なしで一人走っていた空が、放置自転車に激突し、転んでしまう場面に遭遇する。心配するユキコたちに大丈夫だと強がる空だが、ユキコは空の声が震えていることが気にかかり……。


翌日、付近のヤンキーたちに話を聞いた森生は、空の練習コースにわざと障害物を置いていた悪意ある人物がいたらしいことを突き止め、ユキコと空に報告する。しかし、唯一の取り柄である“走ること”を諦めたくない空は、「見える人」である森生には頼りたくないと、突然態度を硬くしてしまい……。


さらに、空の鬱憤はユキコに向かっても爆発!親友と恋人、自分にとって大切な二人が分かり合えないことを悲しく思うユキコは、何か自分にできることがないかと考えるが……。


水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』第6話は、いよいよ今夜、11月10日(水)よる10時放送。地上波では、音声によるガイドがついた解説放送を実施。Hulu・TVerの見逃し配信でも解説放送版をお楽しみいただける。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)