『ベストヒット歌謡祭2021』関ジャニ∞は話題の新曲をド派手にテレビ初披露

TV 公開日:2021/11/09 8
この記事を
クリップ

今年、2年ぶりとなる放送が決定した『ベストヒット歌謡祭 2021』(読売テレビ・日本テレビ系全国ネット)。11/11(木)よる7時から、大阪・フェスティバルホールより2時間生放送でお届けする。放送に先立ち、関ジャニ∞からコメントが届いた。





今年の『ベストヒット歌謡祭』では、大注目のスペシャルパフォーマンスが目白押し。関ジャニ∞は、話題の新曲を大阪感溢れる場所からド派手な演出と共にお届け。デビューを翌日に控えたなにわ男子は、関西ジャニーズ Jr.と共演。総勢39名で感動の Jr.ラストステージに臨む。T.M.Revolutionは、風舞うヘリポートから夏の名曲を熱唱して寒さを吹き飛ばす。関西初パフォーマンスのNiziUは、有名建築家・隈研吾デザインの新名所から新曲を世界初披露…など、目が離せないパフォーマンスばかりの2時間、必見だ。


★関ジャニ∞
映画主題歌として話題の新曲『稲妻ブルース』を、水都・大阪の屋形船上&十三の老舗キャバレーからテレビ初披露。ここでしか見られない、大阪感溢れるド派手でビッグスケールなパフォーマンスに注目。


<関ジャニ∞ コメント>

Q.2年ぶりの『ベストヒット歌謡祭』、通算 6 回目の出演への率直な感想を教えてください。

横山裕)宮根さんにお会いできるのを楽しみにしております!


Q.今回、テレビ初披露の新曲「稲妻ブルース」を特別演出で歌唱されましたが、船上・キャバレーでの撮影の感想を教えてください。

丸山隆平)ジャニーズ Jr.の頃から大阪にいましたが、船の上から見る大阪は一段と煌びやかで、とても心地よく撮影できました。キャバレーも、ああいった形で現存しているのは中々貴重で、曲の世界観にもぴったりで、パフォーマンスのモチベーションも上がってすごく楽しい撮影でした!


Q.大阪での5人揃っての撮影は久しぶりかと思いますが、いかがだったでしょうか?

安田章大)大阪の街ですごくVIPな待遇で扱って頂き、すごいことをさせて頂いているな…と考えていました。空き時間や待ち時間も、みんなでスマホの位置情報ゲームをしたり雑談したりして楽しんでいました!


Q.『ベストヒット歌謡祭』の翌日12日にデビューされるなにわ男子さんは、今回が『ベストヒット歌謡祭』初出演ですが、何かアドバイスなどされましたか?

大倉忠義)自分らしくパフォーマンスして、らしさを見つけていくアーティストになって欲しいです。


Q.今回、この特別演出での新曲披露とは別に、当日スタジオでの生歌唱もあります。こちらの意気込みを教えてください。

村上信五)2曲披露、光栄です。久しぶりに「LIFE~目の前の向こうへ~」をバンド演奏で披露させて頂きますので楽しみにして頂ければと!


Q.『ベストヒット歌謡祭』をご覧になる視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

安田章大)関ジャニ∞の色んなcolorが楽しめる選曲になっているので、ぜひ、視ながら堪能してください!



★なにわ男子

待望のCDデビュー日前日の出演! プロデューサーである大倉忠義を含む関ジャニ∞が見守る前で、デビュー曲『初心LOVE(うぶらぶ)』を披露。そして、関西ジャニーズ Jr.としてのラストステージ…ということで、総勢32名の関西ジャニーズ Jr.(Aぇ! group、Lil かんさい、AmBitious、Boys be)と共演。39名でのスペシャルステージ!


★T.M.Revolution

今年デビュー25周年のT.M.Revolutionは、大阪城をバックに、ヘリポートより夏の名曲『HOT LIMIT』を生歌唱! この日のために用意された、夜景にも負けないスペシャルな衣装も必見!


NiziU

関西では初めてのパフォーマンスとなるNiziU。今年、東京五輪の開閉会式が行われた国立競技場をデザインした建築家・隈研吾デザインの関西の新名所から、新曲『Chopstick』を世界初披露!



■『ベストヒット歌謡祭 2021』

2021年11月11日(木)午後7時~(※読売テレビ・日本テレビ系全国ネット)
【MC】宮根誠司、ウエンツ瑛士
【出演アーティスト】※50音順(計23組)
AKB48、NMB48、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、きゃりーぱみゅぱみゅ、コブクロ、櫻坂46、真田ナオキ、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、SHE’S、JO1、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Da-iCE、DA PUMP、T.M.Revolution/西川貴教、なにわ男子、NiziU、乃木坂46、BE:FIRST、日向坂46、マカロニえんぴつ、milet、緑黄色社会
(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。