上白石萌音、朝ドラで“大好き”が溢れ出す「このままみんなで、ここで寝たい」

TV 公開日:2021/11/05 51
この記事を
クリップ

そこで、お気に入りのセリフを聞いてみると…

幸せそうな表情で作品に思いを巡らせたあと、少し身を乗り出して


「あの、すごくささやかなんですけど、稔さん(松村北斗)と一緒にいるときに外国人が来て、稔さんが英語をしゃべった後に、『今の英語ですか?』『英語がしゃべれるんですか?』と安子が聞いて、『ちょっとね』って言われた後に、『なんで?』って(安子が)言うんです。それがすごい可愛くて好きです!」


安子はラジオ講座をきっかけに英語を学び始めるのだが、英語が堪能な稔との出会いが安子の運命を動かしていく。


「あの時代って“そういうこと”だったんだろうなぁって。“なんで英語なんて喋れるんですか!?”っていう。ト書きに“心から不思議そうに”って書いてあって。それが安子の運命を変える出会いでもあるし、純粋に『なんで???』って言える安子って、めちゃくちゃ可愛いなって思います。」


しかしその一方で、


「台本読んで、安子が可愛すぎてプレッシャーで。私にできるだろうかって悩みました。」


とも。



念願だった“朝ドラ”のヒロイン。


「マネージャーさんの計らいで、家族がわたしより先に知らされていたのですが、喜ぶわたしを見てみんな本当にうれしそうにしてくれました。」


ドラマの中で安子は、もちろん和菓子が大好きなのだが、「お菓子食べよる人の顔見るん、もっと好き」と発言する場面がある。上白石自身が誰かの様子や顔を見て、嬉しい瞬間はどんな時だろうか?


「わたしも安子と一緒で、みんながご飯を食べて美味しそうにしている姿が好きです。あと、電車とかで、向かいに赤ちゃんが座った時に、おじさんとか強面のお兄ちゃんが、なんかこう…「ウー」みたいな(笑)愛嬌ある顔とかして笑わせている、その顔を見るのも好きです。美味しいものと可愛いものってみんな好きなんだなって(笑)。」



では、ドラマに出てくる「和菓子」のように、怒ってても迷っててもくたびれてても、自然と明るい顔にしてくれるものは?



「お笑いです。アハハハ!」


即答だった。


「どうしようもなかった一日の終わりに、『あぁ笑って寝たいな』ってときは、好きな芸人さんのコントをみて寝ます。」


ちなみに今一押しは?


「えー!一押しですか(汗)わたしはずっと東京03が大好きです。」


2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)