キスマイ千賀「カッコイイよりキレイと言われたい」美容に目覚めたきっかけ明かす

TV 公開日:2021/11/03 8
この記事を
クリップ

11月3日(水)の『今夜くらべてみました』は、美容で進化した芸能人の顔スペシャル。笑えるけどタメになる美容法を徹底比較する。



ゲスト1人目は、MEGUMI。「28歳くらいで、ほうれい線がめちゃくちゃ出た」と言うMEGUMIは、当時一緒に仕事をしていたディレクターから「ホウレイ」と呼ばれていたことや、ネット上で「ババア、テレビ出てくんな」と叩かれていたことを明かす。そんなMEGUMIの現在のノーメイク写真を公開すると、ほうれい線はすっかり目立たなくなり、40歳にしてツヤツヤの肌に。一体どのような方法で現在の姿に進化したのか。これまでに試した1000種類もの美容法の中から今も続けているオススメとして、毎日手軽にできるデイリーケアや、最新医療で遺伝子に働きかけるスペシャルケア、植物を利用したトリートメントなどを紹介する。


また、「腕が地獄みたいに太くなってしまった」というトレーニングでの失敗談や「プールでムッキムキの男性に揺らされるだけ」という謎のエクササイズ体験を語ると、指原も「とにかく興奮して」と、漢方ダイエットを試したときの怪しい体験談でスタジオを驚かせる。


ゲスト2人目は、Kis-My-Ft2千賀健永。ジャニーズでありながら10代のころから自分の顔にコンプレックスを抱いていたという千賀は、コンプレックスを克服するため美容医療を受けるようになり、今では「かっこいいと言われるよりキレイと言われた方が嬉しい」と、ジャニーズきっての美容オタクに進化。「エビデンスがないことはやらない。エビデンスが大事」と、根拠のある美容法のみを実践し、化粧品を選ぶ際もパッケージ裏面の成分表を確認してから購入する徹底ぶり。


そんな千賀がスキンケアの自撮り映像を公開。卵のようにツルンツルンの肌を維持するためのオススメの化粧水や、目元だけに塗るクリームなど、独自のスキンケアルーティンを紹介する。また、千賀が美容に目覚めるきっかけとなった歌番組でのエピソードを語ると、SHELLYが思わず「泣ける…」と同情。さらに、美容医療をいじってくる芸能界の大先輩に対して千賀が不満を漏らす場面も。


ゲスト3人目は、元乃木坂46・松村沙友理。乃木坂時代は白石麻衣らと共に中心メンバーとして活躍し、現在はBAILAレギュラーモデルを務める松村がとにかくこだわっているのが“美白”。毎日風呂上がりに行っているという独自の美容法で美白をキープしているが、その方法に異を唱える千賀とMEGUMIに「すごく悪循環」「美容の旅は必要だよね」とバッサリ斬り捨てられてしまう。


また、「とにかく紫外線というものに出会わない方向で」と、美白のため紫外線対策にも力を入れている松村。自宅での驚きの過ごし方を明かし、実際の写真を公開すると、その徹底した紫外線対策にスタジオがどよめく。


さらに、『劣化キング・後藤の美肌プロジェクト』と題し、MC後藤が最新美容医療を体験する新企画が始動。今回は後藤が希望する「痛みが少なく、ダウンタイムのない初心者向けの施術」を千賀がチョイス。およそ1時間の施術で、悩みだった肌のくすみと頬の垂れ下がりはどう変化したのか。驚きのビフォーアフターを公開する。



■『今夜くらべてみました』

11月3日(水)よる9時放送
MC:後藤輝基徳井義実、SHELLY、指原莉乃
ゲスト:千賀健永、松村沙友理、MEGUMI


(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)