千葉雄大、自身監督作品で伊藤沙莉とW主演『いいね!光源氏くん』コンビが信頼のタッグ

TV 公開日:2021/10/29 16
この記事を
クリップ

多くの反響を受け、第二弾の実施が決定したWOWOWの『アクターズ・ショート・フィルム2』。青柳翔、玉城ティナ、千葉雄大、永山瑛太、前田敦子と錚々たる豪華俳優陣5名が第二弾の監督を務めることが8月に発表されたが、このたび各作品の主演が決定した。



『アクターズ・ショート・フィルム』はWOWOWが開局30周年を記念して行ったプロジェクト。予算・撮影日数など同条件で5人の俳優たちが25分以内のショートフィルムを制作し、世界から6,000本超のショートフィルムが集まる米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」のグランプリを目指すというもの。


青柳組の主演には、近年では『ソワレ』『銃』で主演を飾り、『燃えよ剣』『孤狼の血 LEVEL2』など数多くの話題作で抜群の存在感を放つ若手実力派俳優の村上虹郎。青柳とは親しい友人で、『今際の国のアリス』でも共演している。


玉城組W主演には人気モデルとして活躍する一方、マルチな才能でフォトグラファーとしても活動する琉花。今回が本格的女優業初挑戦となる彼女とともに主演を務めるのは、『MOTHER マザー』で鮮烈な俳優デビューを果たし、第44回日本アカデミー賞ほか主要な国内映画賞の新人賞を多数受賞した最注目の若手俳優・奥平大兼。これからが期待されるフレッシュな才能を、玉城自らオファーしW主演で起用した。


千葉組主演には、圧倒的な演技力で映画・ドラマともに出演作が相次ぎ幅広い役柄で多彩な顔を魅せる女優・伊藤沙莉。千葉とは『いいね!光源氏くん』で共演した経験がある。なお、千葉は監督だけでなく伊藤とともに自らの作品で主演にも挑戦する。


永山組主演には『孤狼の血』で3度目の日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、日本を代表する名俳優・役所広司。永山は役所の初監督作『ガマの油』で役所の息子役として出演しており、その時の恩返しという形でオファーが実現した。


前田組には、『ローリング』や『チチを撮りに』でヒロインを務めるなど女優として活躍する傍ら、自身でも短編映画を監督するほどの映画通でもある柳英里紗。そして、演技派俳優としての評価を確立し、多岐に渡る役柄で出演作が後を絶たない三浦貴大の2人がW主演を務める。多様なバックグラウンドを持つ彼らが、どのような役柄を演じ、どのような演技をみせてくれるのか、目が離せない。


なお、各作品は年内に順次撮影予定で2022年2月、WOWOWにて放送・配信される。詳細に関しては今後の続報に注目だ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)