あまり語られなかった“オンとオフ”の天海祐希に中居正広も驚愕

TV 公開日:2021/10/22 8
この記事を
クリップ

毎週金曜よる8時57分から放送しているTBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』はMC・中居正広との楽しいトークで、芸能人の本音や素顔に迫る“深掘りトークバラエティ”。22日の放送では、女性が憧れる女性・天海祐希と、88歳の誕生日を迎えた大女優・草笛光子が登場。同性が憧れる2人のベテラン女優をゲストに迎え、彼女たちのこれまでの人生を振り返るスペシャル企画をお届けする。




これまであまり語られてこなかった“オンとオフ”両方の天海祐希、その理想と現実を本人自らが直接回答。『ウエスト・サイド物語』に魅了された彼女が女優を目指したそのアツい理由が語られ、「毎日フレンチ食べてそう」という世間のイメージには思わず「そんなわけない! 一人でラーメンだって余裕で食べる!」とぶっちゃける。さらにガッツリインドア派な天海の、意外なオフの過ごし方も明らかに。


また、かつて天海が主演を務めたドラマ『女王の教室』で生徒役を演じた伊藤沙莉がVTRで登場。子役時代に天海から授かった、「今でも支えになっている」という忘れられない言葉があるという・・・今人気急上昇中の女優が語るそのエピソードとは?


そして、女優・草笛光子の“過去と未来”をテーマにトークを展開。88歳を迎えた現役女優・草笛光子の超壮絶人生をプレイバックする。「死のうと思って車道に飛び込んだ」という、役にのめり込み過ぎた末の衝撃体験に中居も驚愕。さらには草苗が語った「女優としてやり切れてない」という言葉の意味とは。 ほかにも88歳になった今でもなお輝き続けている草笛が、若々しくいるための美の秘訣を告白。毎日おこなっているという、意識高過ぎるルーティンにスタジオ中が驚愕の嵐に包まれる。




■『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』
10月22日(金)よる8:57~10:00
出演者:中居正広、天海祐希、草笛光子、友近、平野ノラ、岡田結実、3時のヒロイン(ゆめっち・福田麻貴・かなで)、伊藤沙莉
進行:田村真子(TBSアナウンサー)

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。