松田元太 萩原聖人 古田新太ほか 玉木宏主演ドラマ、豪華オールキャスト解禁

TV 公開日:2021/10/25 7
この記事を
クリップ

新人離れした筆致で高い評価を得て、第27回鮎川哲也賞優秀賞を受賞した同名小説を連続ドラマ化。『連続ドラマW だから殺せなかった』が2022年1月9日(日)から放送される。このたび、すでに発表されている一本木透役の玉木宏に加え、豪華共演陣が解禁となった。



「俺の殺人を言葉で止めてみろ」

大手新聞社に届いた一通の手紙。首都圏を震撼させていた無差別連続殺人犯は記者・一本木透(玉木宏)を指名し、新聞紙上での公開討論を要求する。新たな殺人を予告する犯人に対し、一本木は報道記者として言葉の力で立ち向かう。


新たに発表されたキャストは、WOWOW初出演となる松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)。物語の鍵を握る大学生・江原陽一郎を演じる。母を亡くした陽一郎を心配する父・江原茂役に萩原聖人、江原茂とは旧知の仲で謎めいた医師・石橋光男役に古田新太、一本木の大学時代の先輩で心理カウンセラーの小川万里子役に高岡早紀、太陽新聞社の編集担当取締役で一本木の過去を知る吉村隆一役に渡部篤郎、ほかにも甲本雅裕、長谷川朝晴、高橋努、金井勇太、結城モエ、八十田勇一、白石隼也、安藤裕子、松本若菜、酒向芳など個性あふれるキャストが集結した。



さらにあわせて、緊張感あふれるポスタービジュアルも解禁。

真っ直ぐ前を見据える一本木と、怪しげに佇む人物が印象的なデザインとなっている。連続殺人犯と新聞記者の前代未聞の紙上戦は、ジャーナリズムや社会の闇を浮き彫りにしながら、劇場型犯罪として世間を揺るがしていく。挑発し続ける凶悪犯の真の目的とは一体何か。そして、一本木を待ち受ける衝撃の結末とは。来年1月の放送が待ち遠しい。



■「連続ドラマW だから殺せなかった」
2022年1月9日(日)スタート(全5話)
毎週日曜夜10:00 放送・配信〔第1話無料放送〕

※本記事は掲載時点の情報です。