『SUPER RICH』金がない!江口のりこ、赤楚衛二・町田啓太に宣言した“ケリつける”とは

TV 公開日:2021/10/21 16
この記事を
クリップ

江口のりこ主演、ベンチャー企業の破天荒な女性社長を主人公に描くドラマ・木曜劇場『SUPER RICH』。幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛(ひょうが・まもる)の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。


14日に初回を迎えると、36年間お金に苦労したことのない電子書籍会社・スリースターブックスのCEO 衛(江口)が、同志だと思っていた一ノ瀬亮(戸次重幸)のやらかした大惨事により、無一文どころか8億2000万円の負債を抱えてしまうという、いきなりの波乱ぶり。


一方、貧しい家庭に生まれ、25年間、お金で苦労しっぱなしだった春野優(赤楚衛二)。優は、スリースターブックスのインターン採用試験へ向かう際、トラブルに巻き込まれ遅刻とわかっていてもタクシーに乗るお金さえままならない。


交わるはずなかった衛と優の人生――、“お金”が因果で、屋台ラーメンの1杯を2人ですすることに。

「世の中、金やな」

一夜にして信頼していた友も金も失った衛の新たな出発が垣間見えた第1話だった。


【第1話レビュー】きゅるんな赤楚衛二の上目遣いに悶絶『SUPER RICH』が魅せたヒロインとの新たな関係性


衛は、ここからどう復活を遂げるのか、そして優や、衛の有能な忠犬・宮村空(町田啓太)との関係性は。前評判通り、初回からジェットコースターのような、乱高下とスピード感で視聴者を虜にすると、SNSでも「江口のりこ、高貴な姿も貧相な姿も似合う…」 「赤楚くんがただひたすらに可愛い。 100点満点の子犬感」 「2人で食べる500円のラーメンにじーんとした」「町田さん終始ハンサムだったな〜〜 」「戸次重幸さんのクズ役っぷりも一級品」と大盛り上がり。


今夜放送の第2話でも、さらに波乱が起きそうな予感も…ますます見逃せない木曜劇場『SUPER RICH』第2話は、21日(木)よる10時~放送。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)